2009年06月04日

高橋健 40歳のオールドルーキーに学ぶ


高橋健 

この名前を聞いて、誰の事だかすぐわかる人は、
よほどの野球好きでしょうね。

しかも、広島ファンである可能性が高いかと思います。


私自身、プロ野球は普通以上に詳しい方ですが、
高橋健 と聞いて、広島の左ピッチャーというくらいしか印象がありません。


確か、いつだったか観にいった交流戦(西武対広島)の試合で、
先発だったような記憶があります。


現在40歳 今年からメジャーリーグのニューヨークメッツで、
メジャーデビューを果たした人です。

40歳のメジャーデビューというのは、戦後3番目の高齢記録のようです。



40歳・・・スポーツ選手としては、肉体的にも体力的にも、
ピークを過ぎている頃であることは間違いないと思いますが、

現在、ニューヨークメッツの貴重な中継ぎとして、
活躍しています。


日本での通算成績は14年間で66勝87敗


イチローや松坂のように、日本での実績を引っさげてデビューではなく、
”思いの強さ”と自身の経験で、活躍の場所をメジャーに求めた選手。

という表現は間違った解釈ではないと思います。




もう、これだけで、今日の表題に全てが当てはまると思います。


「 遅すぎる事なんかない! 」

何かを始めるのに、遅すぎる事なんかないと思うのです。


思い続ける事が出来れば、それは必ず何かしらのカタチとなって、
目の前に残ると思うのです。


私には、まだまだ諦めきれないモノがたくさんあります。

これを夢と表現するのか?否か・・・自分でも経験を積むことによって、
解釈して行きたいと思いますが、


大切なのは、”思いの強さ”であり、諦めない。という”粘り強さ”
なのではないでしょうか。


あなたは、何に対して ”強い思い”を抱く事が出来ますか?





posted by 夢おこし村 村長 at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする