2010年08月06日

ネタ不足解消法。


どうもです。市川です。


ブログとかメルマガとかやってますと・・・

どうしても書くネタがなくなってくる時ってありますよね?。


ツイッターなどの場合は、目に入るモノ全てがネタなんで、
そこまで無くなりはしないと思うのですが。


有益な情報を更新しなきゃならない。 って
気張ってブログやメルマガをやっている人は、

往々にしてネタがなくなる事があるかと思います。



もちろん僕にもある訳で。。。


あ、でも正直に言うと、僕の場合、致命的なネタ不足はありません。
なんだって書けるさ!。って思ってますので。
(読者の皆さんに喜んでもらえるか?否かは別として。)


私の場合は、” ネタに詰まる。” という事です。


情報はあるのだが、まだ出したくない。 出せないモノだったり。


凄く伝えたい事があるのだが、
そういや過去に同じような事書いたなぁ・・・みたいな感じだったり。

僕、もう1つのブログを持ってまして、
※実はそっちの方が本命のブログなんですけど。 でも全く更新してないんですけど。

もう2004年からやってるんですね。
そうすると、やはり同じテーマの事って、どうしても出てきちゃいます。
(最近は、え!?過去に書いたっけ? くらいの感じでとぼけて書く事もあります)



そんなこんなで、ネタに詰まる事が往々にして起こりうる訳です。



さて、ネタが詰まった場合、どういう対処方法があるか?

私の場合は、非常にたくさんの対処方法があるのですが、
3つほど、シェアしたいと思います。



1つ目: 人と話す。

人と話す事によって、自然とそれがネタになる事があります。
また、私の場合は直球で

「 なんか悩んでる事ない? ブログのネタになるんだけど。 」 って、

これ、けっこうまとめてネタをもらう場合が多いです。



2つ目: 自分より権威のある人と話す。

自分より目上の人であれば、誰でも良いと思います。
上司でも先輩でも、年上の世話になった人でも。


先輩や権威者の経験などは、非常に勉強になる事が多いです。
そういうモノの中から、自分なりに解釈をして、読者の皆さんとシェアをする。




実は、この2つである程度、問題はクリアになるモノです。

でも、両方とも人が関わってくる問題ですので、突然電話したり、
相手のスケジュールを無視した事って、なかなかやり難いですよね。


そういった場合 3つ目の方法なのですが。



3つ目: 書かない。

これ、私の場合はよくやる事です。

急にブログの更新頻度が高まったと思いきや、
まったく更新されなくなる時期があったり。


もうこれはですね。書きたくなるまで書かない!って、
自分で決めるんですね。


ただ、問題が1つ浮上します。


『 忘れられる事。 』 です。


既に有名であって、権威もある人なのであれば、読者の皆さんは
最近更新してないけど、何かあったのかな?なんて心配してくれます。

でも、そうじゃない場合。 3日もすると忘れられます。


アクセス数も一気に減りますし、読者も減るでしょう。
なので、この手法を取る際は、その辺りも十分に気をつけて、
自己責任で行う事が必要でしょう。


ですが、充電がしっかりなされた後、復活のし方でまた注目されたり、
新しい読者層が獲得出来たりもするので、デメリットばかりともいえません。

まあ、メリットに比べると、デメリットの方が・・・大きいと思いますが。




ネット上でブログやメルマガをやる。という事は、


小さな小さなメディアの記者になったと思う事が大切です。


読んでもらう理由を作り。読んでもらえるようなネタを探し。
楽しんで頂けるような構成にする。


理想はこんな意識を持つ事でしょう。



ですが、常にチカラが入りすぎて、それがプレッシャーになってしまったら、
自分にとっての苦痛になる事でしかありません。


だから、肩のチカラを抜いて、リラックスした状態で向き合う事も大切です。



ちなみに・・・・

今日、自分がネタに詰まったから、今日このテーマになった。


って事を読み取ってくれた方。


    ・・・  あなた、さすがです。



ええ。僕、今ネタに詰まってますけど。何か?(;一_一)。


要は、ネタに詰まってる事だってネタにしちゃうくらい、
肩のチカラ抜いたって良いんじゃないか?ってね。





posted by 夢おこし村 村長 at 21:50| Comment(2) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

基本中の基本のお話ですが・・・


どうもです。市川です。


どんな商売にも言える事だと思うのですが、

ビジネスを上手く回したいのであれば、
出来る限りコストをかけない方が良いです。


商売の基本は 『 安く仕入れて高く売る。 』


出来れば、利益率は最低でも35〜50%くらいを見た方が良いでしょう。




たまにスーパーの激安セールで、赤字覚悟!利益度外視!
なんていうのもありますが、ほとんどが利益の出る売り方をしています。


実際のところ、セール商品が利益トントンだったとしても、
セールによって集客率が増えるのであれば、その他の商品が売れる訳で。

お店は潤うような戦略になっている訳ですね。


インターネットを使ったビジネスの場合、
あまり、そういうセールのようなモノが出来ません。


いや、厳密に言うと、出来るのですが、
お客さんは、売り手が思ったようについで買いをしてくれません。

電話回線の向こうにいるお客さんは、
なかなか自分の思った通りに動いてはくれません。



スーパーなど、店頭で売る場合は、
お客さんの流れを確認して、陳列を変える事も出来ますし、
何より、実際に目の前にお客さんがいるので、
様々な売り文句が使えるのに対して、



ネットの商売の場合、ついで買いを目当てに、セールを行うと・・・
けっこう痛い目にあったりする事が多いです。


なので、セールをやる場合でも、あくまで利益率は重視した方が良いでしょう。




理想は利益率100%のビジネスを行うべきだと考えます。

経費のいらないビジネスですね。


厳密に言うと、自分の給料も経費ですし、
ネットの通信費なども経費になるので、利益率100%はありえないのですが。


仕入れを行わなくて済むビジネス。
必要以上の経費を使用しなくても良いビジネス。



そういうのがおススメです。

でも、そうすると、必然的に商品が ” 人 (自分) ” になります。



実は、これが一番リスクも少なく、成功しやすいカタチなんですね。


あなたが何をする事によって、誰がお金を払ってくれるのか?



自分に出来る事、出来ない事、をふるいにかけていくと、
そういったアイディアは、実はけっこう簡単に浮かんできますよ。


あなたが出来る事を、出来ない人達は、世の中にたくさんいますので。



posted by 夢おこし村 村長 at 18:35| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

一 商 一 笑


どうもです。市川です。


『 1 ビジネス 1 笑い 』

※ 一商一笑 ( いっしょう いっしょう )って読んでください。



最近、妙に肩のチカラが抜けています。

自分にとっては良い傾向だと思っていますし、
こういう状態の方が、クリエイティブな発想は浮かんできやすいです。


先日、メンターさんとミーティングをしていたのですが、
その際に、ポロっと自分から出た言葉。


「 楽しい方が良いです! おもしろい事がしたいです。 」


そんな中で生まれたのが、この言葉。


  『 一 商 一 笑 』



誤解されてしまうかもしれませんが、
楽しい事をやるのと、ふざけている のは全く異なります。


これから先、色々な企画を構築していくと思うのですが、
その時に 自分の中で絶対に忘れたくない事が、


  FUN (楽しみ) という単語。


自分だけが楽しくても意味がないですし、
それに関わっているみんなが楽しい方が素敵です。


1つのビジネスの中に、どこかに 笑い のポイント を組み込みたい。

そんな、芸人さんみたいな事を 考えているこの頃です。




・・・・ そんな事を考えていたら、さっそく妙なモノを発見しました。


さきほど、古いパソコンからデータを取り出そうと、
半年ぶりくいらいに電源を入れてあげたところ、


3年前に撮影したと思われる、こんなモノを発見。




撮影の日付が2007年になってましたので、おそらくですが、
JAPANPOWER 代表時代、動画コンテンツ作成の合間に撮られたモノだと・・・

そういえば、当時スパイダーマン(映画)流行ってたしね。(^_^;)。


映っている人が誰なのか?
古くから市川の事を知っている人は、すぐに解ると思います。



横から 口を出しているのが、当時の社長です。(あ、僕です。)





繰り返しますが、ふざけている訳ではありません。(^_^;)。


楽しんで仕事をしてるのです。








                       ・・・・      たぶん。



posted by 夢おこし村 村長 at 16:44| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

学びて富み、富みて学ぶ


どうもです。市川です。


負のスパイラル って言葉は、よく聞くと思いますが・・・


その逆、 幸 ( 勝 でも良いんですが ) のスパイラルに、
入る為の方法です。



『 学びて富み、富みて学ぶ 』



富を得るためには、学ばなくてはならない。
学ぶ事をせずに成功する事はどうやっても無理ですよね。


1つのカタチを作った後(1つの成功のカタチを手に入れた後)、
その経験と、それで得られた環境から、また新しい事が学べるようになります。



2006年

私は1つのコミュニティを創りました。

もの凄く大変でしたが、本当に色々な事を勉強しました。
コミュニティが出来るまでにやった事は、今でも立派な財産(経験)です。


2007年

月額有料会員さんが1000名を超えるネット上でもビッグな
ビジネスコミュニティに育ちました。


2009年

年末をもって、そのコミュニティと運営会社の全てを人に譲りました。



そして、2010年。

現在は新しい事を勉強しています。



まさに、『 学びて富み、富みて学ぶ 』 を体感している。
そう言っても良いでしょう。



1つのカタチを作り上げる事が出来れば、
その過程で経験した事が糧になり、

そのカタチで得られた利益が、自分のパワーとなり、
次のステージで出来る事が自然と定まってきます。



これは、特別な人だけが経験出来る事ではありません。
(自分では、自分の事を普通の31歳の青年だと思っています。)

選ばれた一部の人間だけが、そうなれる訳ではありません。
(選挙がある訳でもないし。大体、誰が選んでくれるのさ。)



何度も何度も言ってきた事ですが、



私が現在の環境を手に入れられた一番の要因は、



当時、自分の人生に疑問を持ち、それを改善すべくスタートを切った事。


 自らの人生をより楽しいモノにするため、行動を起こした事。




恐怖や不安はたっぷりあったけど、そんなモノも全部含めた上で、
自分でスタート合図を出した事。



始める事さえ出来れば、何かが変わります。

何か1つでも、良い方向に変わった事があれば、それは1つの成功です。
後は、『 学びて富み、富みて学ぶ 』 を続けるだけです。

最初は小さい小さいスパイラルでも問題ないはずです。
それは、徐々に大きくなっていくモノだから。



問題は、

いつスタートを切るのか?

どういう風になりたいのか?(ゴールはどこなのか?)

それは、” なぜ ” なのか?



これを、必ず明確にする事。     ・・・ですかね。( ^^) _U~~



posted by 夢おこし村 村長 at 16:05| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする