2010年11月14日

俺in山梨。

201011141300001.jpg
富士山以来の山梨
今、甲府にいます


せっかくだから信玄を記念に…


posted by 夢おこし村 村長 at 13:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

前橋なう。

201011131245000.jpg

途中、関越の渋滞に巻き込まれましたが…


無事到着。
posted by 夢おこし村 村長 at 13:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

『 第一弾 』 英語が出来る人募集


どうもです。市川です。


前回、このブログでもお話した内容ですが、
人を募集したいと思います。



『 第一弾 』 英語が出来る人 (1名)

ネイティブな英語が話せるとか、そういうスキルは要りません。
基本的に読めて書ければ(翻訳が出来れば)OKです。



時流(チャンス)は東からやってくる。

こういう言い方をすると、??ってなってしまうかもしれませんが、


解り易く説明すると、
流行りモノ、特にビジネスの世界では ほぼ確実に 「 流行り 」 は
太平洋の向こうからやってきます。


ネットオークション
メールマガジン
情報ビジネス
ブログ
SNS
Youtube
ツイッター


こうやって振り返ってきただけでも、かなりのチャンスが、
太平洋の向こうから来ているのが解ります。

次にくるのは、○○○○○○ です。 これ、ほぼ確実です。
しかも、これの収益構造は、現時点でもかなりのパターンがあります。


私自身、ある時期から、次に日本で流行るモノに対して、
アメリカに目を向けるようになっていました。

そして、実際にかなりの額の収益を得てきました。

あまり いやらしい表現はしたくないのですが、その金額は、軽く 億 を超えます。




ですが、1つ正直に言っておかなくてはなりません。


私は英語が 全くと言って良いほど 出来ません。
翻訳ソフトをフルに活用し、リサーチをしている状態です。


その状態でも、億という収益が生み出せるのは、

これは自分の着眼点や想像力、企画力創造力が
人よりほんの少しだけ優れているから。だと自負しています。



さて、今回、英語が出来る人を募集する一番の理由ですが、


「 スピードを上げる 」 ためです。


今、私が考えている企画を遂行するためには、
今の自分のやり方では、だいぶ時間がかかってしまう。

それを、あなたに補って欲しいのです。



私はリサーチ結果でまとめられた企画を、
あなたにシェアする事が出来ます。

そればかりか、共に企画を遂行し、共に収益を得る事も出来ます。


私の 出来ない事 が 出来る あなたに、
チャンスを提供する事が出来るのが、私の立ち位置です。


共に成長し、共にチカラ(現金)を養い、共に豊かになる。

このテーマの下、私と一緒に事を起こしてくれるパートナーを募集します。



※条件は以下になります。

○ 明るく、話好きな人。

○ 私の年下である事。 ※私は1978年生まれの31歳です。(もうすぐ32歳です。)

○ (出来れば)男性が良いです。※変に意識をしてしまっても問題なので ^^;

○ ネイティブな英語が話せる必要はありません。
  読めて、書ければOKです。

○ 自分のチカラで 人生を楽しもう とする意欲のある方。

○ 会社にお勤めの方でも構いません。(雇用ではありませんので)


エントリー後の流れですが、

まずは実際にお話します。(雑談も含めて)

その中で、お互いのリズムとテンポを確認しましょう。
(お会い出来る距離の方であれば、実際にお会いしましょう。)

その中で、お互いの意思を確認し、パートナー契約成立となります。

※契約金などは、必要ありません。ご安心ください。


我こそは! という方のエントリーをお待ちしております。


エントリーはメールでお願いします。
mail ⇒ glory@yumeokoshi.jp

「 件名: 英語が出来る人エントリー 」

お名前:
年齢:
お住まいの地域(都道府県):

現在の職業:

これらをご明記の上、上記のアドレスまでメールを送信してください。

その他、お問い合わせなどもお気軽にどうぞ。



あなたは知っていますか?
この世の中は、自分たちが思う以上に、まだまだ可能性に満ち満ちている事を。




posted by 夢おこし村 村長 at 18:28| Comment(2) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

決意表明  ・・・的な感じでやってます。


どうもです。市川です。 (今日はちょっと長文になります)


さて、市川哲也 そろそろ動き出します。


2010年も 残り2ヶ月足らずで終わろうとしていますが、
今年1年は本当にゆっくりとさせて頂いた1年でした。


2002年 24歳 で会社を辞めて独立してから、2009年 31歳になるまでは、
本当にダッシュで人生を駆け抜けてきた期間だったと思います。

特に、25歳〜26歳の約2年間は、プライベートの記憶がほとんどありません。
その後、31歳になるまでの期間も、幾度となく自分の感情を殺して仕事をしてきました。


自分を擁護する訳ではないですが、本当に大変だったんですよ。

本当に色々な事で悩みました。色々な事で辛い経験をしました。
たくさんお金を稼ぐ事も出来ましたが、それ以上に嫌な思いもたくさん経験しました。

ですが、本当に たくさんの 色々な事を学ばせてもらいました。



そして2010年・・・・
冒頭にもお話しましたが、今年は本当にゆっくりとさせて頂きました。

” なんだか、罪悪感を感じるくらい。”

そう表現しても、決して言い過ぎではありません。


仕事をしていなかった訳ではありませんが、
本当に大変だったあの頃の自分には、なんだか申し訳ないくらい、
ゆっくりとした1年だったでしょう。


という訳で、市川哲也 そろそろ ” 本格的 ” に動き出そうと思います。


私は自分が充電していた。という表現はしません。

今年1年を通しても、色々な経験もしましたし、色々な勉強もしました。

この1年が充電だったのか?
それは、今後の自分がどうなるか?で解ってくるでしょう。




さて、具体的にどう動くか?ですが・・・・

まずは、近日中に 人を募集 します。


私の頭の中にある 企画 を、一緒にカタチにしてくれる人達を募集するつもりです。


多くの技術を求める気はありませんが、
明るく 素直で タフ な人 であれば大歓迎です。

もちろんですが、収益という部分も見込めています。

共に成長し、共にチカラを養い、共に幸せになれるカタチ を創るのが理想です。


もし、あなたが私と共に、何かを創り出す事に興味があるのであれば、
いつ、お知らせがあっても良いように、心の準備はしておいてください。



最後になりますが、

今後、市川のテーマは FUN ( 楽しみ ・ おもしろさ ) です。


大きな志が、大きな行動を生み、大きな成果を上げる。
ぶっ飛んだ夢を持つ事が大切なんだ。

志を高くもって、志のままに事を起こそう。それが 志事(シゴト) なんだよ。


そういう事は、自分なりにしっかりと勉強していますし、意味も理解しています。


過去にはこういうテーマを掲げて仕事をしてましたし、
人にそういう風に勧めてきたりもしました。
だから、こういう思考が大切な事を、否定するつもりはこれっぽっちもありません。


ですが、そういう事を全て理解した上で、私は自分のテーマを
FUN ( 楽しみ ・ おもしろさ ) という風に設定します。




何をするか?ではなく、なぜ?やるのか?


ここ、行動を起こす事において、一番重要な部分なのですが・・・



そう問いかけられたら、

「 え!? 楽しいからですよ♪ 楽しい事が一番の原動力っしょ? 」


こう、真顔で答えられるような・・・・そして、私に関わる人達が、
笑顔で事を起こせるような、そんな 非常識 なグループを創る 事が

近々の 私の夢 です。



もちろんね。

私も大人ですから、ゼロから全てが楽しく回る。なんて思ってません。


ですが、過ぎ去ってしまえば、辛かった事も笑い話に出来るような、
自虐ネタで ” 大爆笑 ” 出来るような、そんなイメージを持って事を起こそうと思います。



さてさて、ちょっと長くなりましたが、
最後はこんな言葉で締めさせて頂きたいと思います。



あなたは知っていますか?
この世の中は、自分たちが思う以上に、まだまだ可能性に満ち満ちている事を。




posted by 夢おこし村 村長 at 00:41| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ウチの姪っ子


どうもです。市川です。

今日、ウチの姪っ子(兄の娘)と初めて対面してきました。


産まれてから約3ヶ月、ようやくのご対面です。
※(僕以外の家族は全員対面済みです。)



抱っこした瞬間に 泣き叫ぶくらいの感じを想像していたのですが、
なんて事ない・・・かなり良い子でした。





お母さん(兄嫁)曰く、「 この子外面いいの・・・ 」 だそうです。
僕らが行く前は、かなり泣いていたようで・・・・なんだか大変そうです。


ですが、僕にとっては無責任に可愛がっても良いはずの 姪っ子 なので、
さっそくムービーいってみました。


叔父バカでございます。




結局、帰るまで泣き顔を見る事もなく、非常に良い子だったのですが、
無責任な叔父さんとしては、なんだか物足りない感じでした。

泣きやまない!なんてハプニングとか、
ちょっとぐらいあっても良かったのですが・・・




posted by 夢おこし村 村長 at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする