2011年03月12日

がんばれ日本!


どうもです。市川です。

いやはや、本当に予断を許さない状況となっておりますが、
僕は無事です。
被災地の皆さんを ただただ心配するばかりです。


32年ほど生きていますが、今回のような事態は僕自身初めての経験でした。

僕の住んでいる埼玉県富士見市、震度5の揺れもおそらく初めてでしたし、
地震発生から約11時間。夜中2時まで停電が続いておりました。

今日もウチのマンションはガスが使えません。


昨日は税理士さんのところへ向かう予定が入っており、準備の最中
シャワーを浴びてお風呂場のドアを閉めたとたん。あの揺れを感じました。

けっこうグラグラしましたし、DVDラックは倒れるし、揺れながら電気は消えるし、
何より僕は全裸・・・(笑い話ではなく) こりゃいかんと思い、
揺れてる最中急いで洋服を着た次第です。

その後、駅へ向かいましたが人が溢れててちょっとしたパニック状態。
東武東上線の ふじみ野駅 でこれですから、都心はもっとすごかったのだと思います。


どうにもならず足止めをくらう事1時間。街の電気も一切つかない状態。
車のTVがある事に気付き車でニュースを確認。
ここで被害の大きさを初めて知りました。

知り合いという知り合いに連絡を取り、皆の安否を確認。
もちろん電話は繋がり難かったですが、家族とほとんどの友達の安否が確認出来ました。


即実家に向かい、実家の様子を確認。
生後2ヶ月の甥っ子がいますが、それらの無事も確認。

その後は、都心で働く友達。父親。近くに住む親戚の迎えに夜中まで奔走。
まっ暗闇の中、電気の有難みを再認識した次第です。


僕が住んでいる埼玉でも、けっこうなエピソードがある訳で、
被災地の中心部は本当に大変なのだと思います。


被災地の皆さんは本当にがんばって欲しいです。





posted by 夢おこし村 村長 at 15:18| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする