2011年04月20日

IBC会員サイト始動


どうもです。市川です。


ネットを使って副業。
今となっては、これっぽっちも珍しい話ではなくなりました。


このブログを読んでる方は、かなりの確率で行っている事でしょうしね。


最近、ネットビジネスの主流になってきたのが、
海外仕入れビジネス(個人輸入ビジネス)です。


あなたのイメージ通り、海外から商品を仕入れて、日本国内で販売する訳ですが、


やっぱりやっぱり。
英語なのか?仕入れ資本が必要だからなのか?

まだまだ参入の余地がたっぷりある業界という事も言えます。


この海外仕入れビジネスですが、
私のクライアントさんである 「 チームIBC 」 (別名チーム北関東)の2人は、
もう既に2年以上前から取り組み、
昨年からは人に指導する側(先生)の立場になりました。


これまでに彼らがやったセミナー&勉強会は、ほぼ100%の確率で、
参加者の皆さんから ” 満足 ” という評価を頂いております。



さて、そんなチームIBCの2人ですが、
本日、新たに海外仕入れビジネスをゼロから学ぶためのコミュニティを立ち上げました。


IBC会員サイト
http://www.import-business.jp/members_info/


月額5000円という非常にリーズナブルな価格で、
全くのゼロから、海外仕入れビジネスで収益を得るまでを全て学ぶ事が出来ます。


彼らは現在 個別フルサポート にチカラを入れてやっていますが、
サポート受けている方に、実際に教えている方法やコツが会員サイトには
そのまま詰まっています。
もちろん、過去にセミナーや勉強会などで話をした内容もです。



セミナーや勉強会は精力的に行っている彼らですが、
どうしても地域に偏りが出てきてしまいます。

今回、会員専用サイトをOPENする事によって、
お住まいの地域に関係なく、彼らの旬な海外仕入れビジネスの手法を、
学ぶ事が出来るようになりました。


ちなみに・・・

彼らは今でも現役のプレイヤーです。
自らでも商品をリサーチし、仕入れ、販売を行っています。

だから、通用するノウハウ、通用しなくなったノウハウがいち早く察知出来ると共に、
常に現在の最適な方法を見定める事が出来ます。


今から海外仕入れビジネスをやってみたい方。
一度、チャレンジしてみたけど、失敗しまった方。

IBC会員サイトをオススメします。



最後に、本当の余談ですが IBCとは、
インポート ビジネス コミュニティ の頭文字です。


うん。名前はとても安易だ。^^;






posted by 夢おこし村 村長 at 23:10| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

どうする?どうなる?南米選手権出場。


どうもです。市川です。


人生ってヤツは様々な要素がバランスを保ちながら、
共鳴する事によって、より豊かで楽しいモノになっていくのだと思います。


・・・なんて入り方をしていますが、今回、けっこう個人的な意見の回です。




解り易くいうと、

お金がたくさんあっても、友達が全くいない人生ほど楽しくないモノはありません。

お金がたくさんあっても、それを使う時間が全くなければ、それは意味をなしません。

友達もいる。時間もたくさんある。・・・ただ、お金がない。
( 20代前半の自分の姿ですね。^^; )

まあ、これはこれで楽しかった時代だった気もしますが・・・
でも、なんか違いますよね。
如何に安く済ませるか?を突き詰める生活が豊かとは思えませんから。


こんな感じでバランスの件は、ご理解頂けますでしょうか。


これは、会社でもグループでも、いや社会という大きな枠組みで考えても
同様の事が言えるのではないか?と思うのです。


専門技術が長けている人達ばかりが集まっても、
それをまとめるリーダー的存在が不在の場合、その組織は上手くまわりません。

ホームランバッターばかりを集めた野球チームが強いか?と言われると、
必ずしも、そうとは限りません。


やはり、様々な要素がバランスを取りあって、共鳴してこそ、
素晴らしいモノが出来あがるのだと思うのです。



さて、

3.11の震災後、自粛ムードになる人達と、それを否定する人達の意見が、
ネット上でもけっこう見られます。


被災者の気持ちを考えたら、自粛すべきだ・・・
いや、こんな時期だからこそ、今やるべきなんだ・・・・と。


僕個人の意見としては、両方の気持ちがあります。

だから、何でもかんでも自粛は良くないと思いますし、
度を超して盛り上がるのも、どうかと思ってしまいます。


なので、今日はこんな入り方をしてみた次第ですが。



サッカーの南米選手権辞退。

震災で中断していた、Jリーグとの編成のバランスが崩れたため、
らしいのですが

昨年のWカップで決勝トーナメント出場を果たし、その後のアジアカップでも優勝し、
先日のチャリティーマッチでも台本があったかのような盛り上がりを見せ、

・・・・このタイミングで辞退?  う〜ん。いまいちバランス良くないですよね?


7日現在、出場再検討の方向で協議がされているようですが、
僕、個人の意見としては、是非とも出場して欲しいですし、
東北のサッカーファンの皆さんも、それを望んでいるのではないか?と思います。


また、話題の提供であったり、人が集まるキッカケの要素として、
スポーツは非常に役に立つと思うのです。


近年の日本代表の試合は、パブリックビューイング形式で、
1つの場所に大勢で観戦をする事が増えてきます。

それが嫌いな人もいるとは思うのですが、そうやって試合を観ると、
単純に盛り上がります。

みんなが集まる理由が出来ます。
1人でいなくてはならない理由が少し消える気がするのです。


いや、1人で観ていたとしても、後日、会話の話題にそれがあがります。
コミュニケーションの種となります。
話題の種がある。という事は、したくもない暗い話をせずに済む訳です。


そういう意味をふまえても、日本が盛り上がりを見せる要素として、
非常に大切な機会なのではないか?と思う次第です。


南米選手権の開催はアルゼンチンですし、電力の心配もこれっぽッちもありません。
もし、良い結果を残せば、それだけでも日本が盛り上がる訳ですから。


さて、どうする?どうなる?南米選手権出場。




・・・なんか、最初のバランスの話いらなかった気がするなぁ。。。(^_^;)
  まあ、OKって事にします。




posted by 夢おこし村 村長 at 01:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。