2011年05月29日

夢の国の人材育成方法


どうもです。市川です。


いやぁ・・・・ご無沙汰です。生きてますし、元気です。


さて、先日の事なのですが、月島(もんじゃで有名な)でお仕事がありまして、
僕は電車の中はもっぱら読書なのですが
(やれる事がないので、集中して読めます。)

その時に読んだ本がこれ↓。


9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方。


なんでこれをチョイスしたのか?というと、

ちょっと前にMrサンデーというニュース番組で、
大震災の時のディズニースタッフの働きっぷりを特集していまして、

それを観ていた僕には非常にタイムリーな感じだった訳です。


あ、その特集をご覧になっていない方のために動画を載せておきます。
(確実に観た方が良いですよ。)


7万人の命を守った誘導 ディズニー秘話 1- 2


7万人の命を守った誘導 ディズニー秘話 2- 2




この特集を観たとき、純粋に 「 夢の国すげぇ・・・ 」 って思いました。


そんなこんなありまして、冒頭に紹介した本をチョイスした訳ですが、
本を読んでみても、「 ディズニーってやっぱすげぇんだな・・・ 」 って思った次第です。

どうやってディズニーのスタッフが育っていくのか?
なぜ?ディズニーのスタッフは、皆、自分の仕事に誇りを持っているのか?

「 人を育てる方法 」 というよりは、” 人と関わって行く ” 方法に近い感じがしたのが
個人的な感想です。

僕自身の仕事でも、タメになる事が見つけられた1冊でした。



ただ、これは、一般の企業が真似しようと思っても上手には出来ない内容でしょう。

普通の会社では 残念な話ですが 社員レベルで考えた時に、
みんな自分の仕事にそこまで誇りを持っていないはずだし・・・

強要したところで身につくモノでもないでしょうから。



ただ、個人レベルがこの話を理解して、損する事は1つもない内容だと思います。

なので、部下を持ち始めた若手社員の方に、
「 これ読んでみれば? 」 ってプレゼントするならば、最適な1冊でしょう。

※その際にも、Mr.サンデーの動画とセットで紹介してあげると、尚良いかと思います。




ちなみに、月島で仕事が終わった後は、もちろん もんじゃ を食べて帰ってきた訳ですが、
その時の写真などは見事に撮ってる訳もなく。

帰りの電車では
・・・俺たぶん匂うんだろうなぁ。。。って思いながら、車内の隅にいた次第です。






posted by 夢おこし村 村長 at 01:02| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。