2011年07月25日

「 孫の成長は自分のタイミングで覗いてね 」戦略


どうもです。市川です。


ネット環境ってヤツは非常に便利なツールであり、
お金儲け以外の活用方法にも、有効活用できるモノです。


要は、様々な活用方法を知っておけば、
その中から、お金儲けの方法を探す事も出来るようになる。という事ですね。


昨年、市川家では、
兄の娘 と 妹の息子 2人のベイビーが誕生したのですが、

兄と妹は子供が誕生してから、ブログを始めました。


なぜか?というと、

兄は世田谷に住んでいて、夫婦の両親は埼玉と茨城
妹は名古屋に住んでいて、夫婦の両親は兵庫と埼玉


兄貴の方はなんだか中途半端な距離ですし、
妹の方は、距離的にもしょっちゅう実家間を行ったり来たりは出来ません。

だが、子供の成長は見てもらいたい。


そこで考えたのが、いちいち写メとかをメールで送るのではなく、
成長日記的なモノをブログにアップするようにしています。


そうすれば、ジィジとバァバ達も、ブログをチェックするだけで、
なんだか微笑ましい気分になる事うけ合いなシステムです。

兄夫婦や妹夫婦も、家族それぞれにメールする手間も省けるし、
昼間だ夜中だ と時間的なモノを気にする必要も無くなる訳です。


ちなみに・・・・
甥っ子 姪っ子の 叔父さんである僕も、なんだかんだで
毎日そのブログ達をチェックする訳です。

そして、微笑ましい感じになる訳です。


僕は毎年 兄貴の嫁さんのお父さん。(僕にとってはどんな存在になるのだろう?)と、
大宮で開催される西武ライオンズの試合を観に行くのですが、

※ウチの父親と兄貴の義理のお父さん。なぜか?兄貴ではなく、僕。。。という構成。



今年のそのイベントの時、 「 やっぱりブログ観てるんすか? 」 と聞くと。
「 毎日チェックしてるよ。 」 って笑顔でおっしゃってました。


ネットの環境ってヤツは、あくまでツールであり、使い方は様々です。

市川家のとった、「 孫の成長は自分のタイミングで覗いてね 」 戦略は、
利にかなった便利な使い方をしていると思います。



さて、私の仕事は、ネット環境というモノを活用して、人に収益を得て頂く仕事です。


ですが、毎日毎日、ネットを使ったお金儲けの方法ばかりを考えていると、
心身ともに、非常に疲れてきます。



たまにこうやって 純粋に人の役に立つ使い方や、
人を笑顔にさせる方法というモノに触れたり、実際に自分で考えてみると、

すごく良いリフレッシュになりますし、リラックスをしたおかげで
また新しいアイディアなんかも、降ってくるようになります。



繰り返しますが、ネット環境というのはあくまでツールであり、
有益な使い方をするか?しないか?は、利用者次第。


そこにちょっとした穴を見つけたり、スキマを見つける事が出来れば、
新しいツールの開発だって出来る訳です。




まだまだ、可能性に満ち満ちている世界だったりしますよ。

あなたは自分にとって有益な活用方法が出来ているでしょうか?







posted by 夢おこし村 村長 at 13:37| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

Facebook の 爆発的 集客方法


どうもです。市川です。


6月の始めくらいでしょうか。

Facebookでちょっとある事を思いついたので、
軽く検証を行った事があります。


約1ヶ月間、全くログインしない状態で、友達申請が1500人を超えました。

今現在も1週間に300件近くの友達申請がきます。

なぜか?
アカウントを所持しているだけで、友達申請がバンバンくるのです。


自ら友達申請をする事もしません。
ただ、放っておくだけで、勝手に人が集まってくるのです。

なんて素晴らしい集客手段なんでしょうか?これ。



まあ・・・
アイディアに基づいた検証なので、なぜか?の理由は
全て把握しているのですが。



また、友達申請希望者の9割が日本人の方々です。
お金も1円も使ってません。広告なんてかけません。


日本の市場でFacebookをマーケティングツールとして活用する場合、
アメリカや東南アジア系の人達と友達になったところでほぼ無意味ですからね。

「 俺、友達たくさんいるぜ。」 の数字アピールにしかなりません。

マーケティングツールとして活用する場合、収益に繋げてなんぼだと思います。


これは、私のアカウントではなく、ある人のアカウントを活用してやった検証なのですが、
おそらく、このアカウントでファンページとか経ちあげたら、
ガンガン いいね! が連発される事でしょう。


Facebookの使い方における 正解の1つを見た気がします。



ただ、この方法はここでは公開しません。

っていうか、公開しません。どこでも。^^;



なぜならば、再現性が皆無に等しいから。(;一_一)。

この方法を行うには、条件が幾つも伴います。


普通に出来ない人達もたくさんいます。


なので、今後私と知り合った方で、

「 あ!この人なら、あの方法出来るかも? 」 って思った人にだけ教えます。


無料(タダ)でね。




posted by 夢おこし村 村長 at 15:30| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

ちょっとお金儲けの話をしようじゃないか - その2


どうもです。市川です。

今日もちょっとお金儲けの話を綴ってみます。


アフィリエイトというビジネスモデルは非常に優れています。
誰でも無料で始められますし、基本的にリスクがありません。
前回お話したリスティング戦略の場合は広告費リスクがありますが)

売っても良い商品は既に無数にありますし、初期仕入れなどのリスクは全く不要。

それでいて、上手にやれば100万円 200万円と普通に稼ぐ事が出来るモデルです。
私のクライアントさん達は、何人もそういう方々が存在していますし。


ですが、問題点もあります。

即金ビジネスではない。という事。
リスクがない分、現金化できるまでに約2ヶ月程度かかります。
(中には非常に早いタイミングで入金してくれるASPもありますが)


2ヶ月先の収入よりも、今すぐ収入が欲しい!!

なんていう人には少し不向きなモデルなのかもしれません。



という訳で今日のテーマは即金ビジネスの王道 「 ネットオークション 」 です。


実は私もよく活用しています。
先日も部屋の大掃除をしていて、もう観ないかな・・・・って感じたDVDなどを大量に
出品したのですが、なんだかんだで10万円程度になりました。

お小遣い稼ぎにはもってこいの方法です。

もちろん、お小遣い程度では済まず、事業部が作れるくらいの規模で
収益を得る事も可能です。


さて、このネットオークションですが、
基本的にヤフオクさえ押さえておけば問題ありません。

モバオクやら、他にも色々オークションサイトはありますし、
スキマを狙った展開も戦略の一つなのですが、

最初は物事をシンプルに組み立てるタメにも、1つに絞った方がやり易いですし、
結果も出やすいでしょう。


という訳で、ヤフオクになるのですが、
何においても、やる事はシンプルに考えて組み立てて行きましょう。


基本的にやるべき事は、

写真撮って、説明文書いて、出品して、落札されたら入金確認して、配送する。

作業の流れはこんなもんです。


まあ、この中でも
写真の撮り方はああだこうだ・・・
梱包の仕方はああだこうだ・・・


コツみたいなモノはたくさんありますが、
やりながらそういうのを学んで行けば良いでしょう。

あ、出品タイトルだけは重要視してください。

何を出品しているのか?出品タイトルだけで解るようにする必要があります。
ここ誤ると絶対に売れませんので。



ただ、注意をしなくてはならないのは、
自分が売りたい金額と、お客さんが買いたい金額は違う。という事。

どうしても、商品の落札相場に結果が左右されてくる。という事です。


オークファン
http://aucfan.com/
という訳で、出品する前に事前にこのサイトを活用しましょう。

オークションのリサーチに関しては、基本的にこのサイト1つで充分です。


自分が出品したい商品が、過去にいくらで落札されているのか?すぐ解ります。

それらのデータを基に、落札相場を知り、自分の出品金額を設定するのが一番です。

※まあ、私の場合 基本1円スタート にしちゃいますけど・・・^^;
(なんでなのか?は、今回は割愛しますが、機会があればお話します。)



要はアフィリエイトの時と同じですね。

全ては数字が教えてくれるのです。


過去の数字から相場を知る事によって、戦略が組み立て易くなります。


また、数字といっても金額の数字だけを確認するのでは、なんだか戦略的に弱いです。l

オークファンから読みとれる数字はたくさんあるので、
そういうのも見落とさないようにして行きましょう。


自分が出品したい商品が他にも出ているのか?
出品の競合件数ですね。

競合件数が多ければ、それだけ落札相場が下がってくるのはこれ必然です。
タイミングをずらすなどして、機会を伺う必要があるでしょう。



後は、入札件数もその1つですね。


自分が出品したい商品が、過去にどの程度入札件数が入っているのか?
このデータも非常に重要です。


オークションは落札出来るのは、基本的に 1人 です。

入札件数が多い ⇒ 落札は1人
 ⇒ という事は商品が欲しくても手に入れられなかった人達が多い。


 ⇒ じゃあ、その商品をどこかで安く仕入れられないかな?


なんて発想になるのは、これ自然ですよね?


落札相場以下の金額で、仕入れられる事が出来れば、
自らの利益に繋げられる確率は、非常に高くなります。

という訳で、大体オークション事業を始めた人達が、
海外仕入れに走るのが必然となる訳です。


オークファンとeBay(世界最大のオークションサイト)を見比べるだけでも、
そういう商品がゴロゴロしている事に気付くはずですよ。



専門的な知識や、やり方をゼロから勉強したい人は、
私のクライアントさんが、「 海外仕入れ ⇒ オークション販売 」 の
WEBスクールを運営していますので、こちらで勉強するのもオススメです。


IBC(インポートビジネスコミュニティ)
http://www.import-business.jp/


さて、ちょっとCMもはさみましたが、


ネットオークションというビジネスモデルも、個人がすぐに始められるモデルの1つです。


難しい事はこれっぽッちもありません。

写真が撮れて、かんたんな商品説明文がかければ、それでOK。


後は、出品する前のリサーチの仕方だけマスターすれば、
充分に大きく稼ぐ事が可能でしょう。



最初は自分の不用品などを出品し、ヤフオクの使いかたを覚えて、
それで得られた金額で、海外から商品を仕入れて出品する。


「 わらしべ長者 戦略 」 と呼ぶのですが、この方法で始めて、
毎月50〜100万円と稼ぐ人達は、世の中にゴロゴロしています。



始める前には、なんだか難しいと思うオークション事業。
始めてみたら、なんだか普通に出来ちゃったんだけど・・・
                       って思うオークション事業。


即金性 充分。( 即 現金化 )


個人の副業には、もってこいだったりします。




posted by 夢おこし村 村長 at 13:14| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

ちょっとお金儲けの話をしようじゃないか - その1


どうもです。市川です。


さて、シリーズ:「 ちょっとお金儲けの話をしようじゃないか。」 という趣旨で、
私の感じた事を感じたままに綴ってみたいと思います。


何か1つでも読んでくれたあなたのヒントになれば幸いです。

※(けっこう長文になるかも・・・・。)


さて、今回はアフィリエイトのリスティング戦略について、
少し綴ってみたいと思います。


世間では「 PPCアフィリ 」 なんて呼ばれ方もしますが、

私の考えるところ、PPCアフィリだと、なんだかアフィリエイトの種類(プログラム?)
みたくなってしまうんで、あくまで 「 リスティング戦略 」 と呼ばせて頂きます。


どんな戦略か?というと、

アフィリエイトする商材にリスティング広告を使って集客しよう。

こんな感じの戦略です。



広告費(経費)は必要になってきますが、その分商品のターゲット層のみの方々を
効率よくサイトに誘導出来るので、戦略としては非常に優れていると思います。


さて、このリスティング戦略ですが・・・
最近では多くの人達がやってます。


なので飽和状態にある。とか、もう昔ほど稼げない。なんて声もチラホラ。


ですが、断言できる事は、

「 いや?まだまだ充分イケる畑ですよ。ここ。 」 です。



実は・・・・会社の代表を退いて1年半。
新規に個別コンサルティングの契約などはやっていなかったのですが、

今年の4月にちょっとしたご縁で、1人だけ契約を結んだ方がいます。


PCスキル?     ほとんどなし。  ・・・っていうかまったく なし。
ブログやった事?  すらない。

ビジネス経験?   もちろんゼロ。


まあ、典型的な初心者と呼べる方なのですが、開始から2ヶ月。

なんだかんだで、3万円程度の利益があがりました。
もちろん、戦略に基づいた結果であり、自己アフィリ的な数字は入っていません。


数字的に見れば大した事はないのかもしれませんが、
たった2ヶ月間で、自分自身のチカラでお金を生み出す方法を知った訳です。


普通に会社に勤めている場合、
基本給が3万円上がるまでに必要とする時間はどのくらいでしょうね。

もちろん、この数字はこれからどんどん上がっていくでしょう。
おそらく、1ヶ月10万円程度の利益ならば、楽勝だと思います。



さて、その方にアドバイスをしていく中で、一番多い私のコメントが

「 とにかく数字を確認する事。」 です。


リスティング戦略を行う場合、妙な先読みは不要です。

・・・いや、必要なんですが、ある程度の利益が得られるようになり、
  結果という根拠に基づいた先読みなのであれば、全然やった方が良いでしょう。


でも、初心者の人だった訳で、難しい事させたくない訳で、
最短距離を進んで欲しかった訳で、

「 余計な事考えなくて良いんで、とにかく数字だけ見てください。」


というアドバイスになる事は、これ必然な訳です。



数字という観点で具体的な話をすると、けっこう重要な要素を締める数字に、
インプレッション数があげられます。

インプレッション数 = 広告が表示された回数(クリックされた回数ではありません)


例えば、新規に商品を追加した際、いきなり高額な広告費を投入し、
1位を取りにいく人がいます。品質インデックスなどの件も含めて考えると、
一概に悪いとも言えないのですが・・・・リスクが大き過ぎます。


無駄に広告費を使うと、それだけ利益も減って行くわけで、
大切なお金を使うからこそ、最低限のお金で最良の効果を望んで然りだと思うのです。


という訳で 私の場合、最初は1ページ目に表示される程度の最低限の費用で。
というアドバイスをします。

キーワードも1商品に付き、多くても5〜10程度で問題ないでしょう。
その上で、1〜2日様子をみれば、インプレッション数に動きが出てきます。


そうすると、順位をあげるべきキーワードが何なのか?
※(広告費を投下するキーワードが何なのか?)


全て数字が教えてくれるのです。


経費を使うなら、使い方を見誤らない事。
そうすれば、最良の効果を見出す事が出来るはずです。


また、インプレッション数を測る事によって、SEOサイト作成のヒントも見つかります。


売れる商品。売れない商品。 これは広告をかける事によって判断出来ます。

その中で、インプレッション数に着目してみると、
どんなキーワードでSEOサイトを作成すれば良いのか?も見えてきますし

また、その結果があれば、SNSなど※ソーシャルメディアを活用する場合、
どんなコミュニティを構築するすれば、自分の利益に繋がるのか?


そんなシナリオも描けるようになる訳です。



ただクリックされて終わるだけの10円と、その後の指針になりえる10円

あなただったら、どっちの使い方を好みますか?


文章にすると、なんだか難しい感じもしてしまいがちですが、
何1つ難しい事ってやってないんですね。実は。


数字というヤツに素直に対峙し、その結果からシンプルに考え、組み立てる。


ただ、それだけの事です。


さて、リスティング戦略については、まだまだ書ける事はたくさんあるのですが、
今回はこの辺りで締めておこうと思います。



「 まだまだ充分イケる畑 」

「 全て数字が教えてくれる 」



この2つを頭に入れて、取り組んでみてください。結果は絶対に出るはずです。



posted by 夢おこし村 村長 at 18:16| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日






日曜朝の御意見番を思い出してしまう一言ですが、
本気で自分に 喝 って入れてくれる人は大切にするべき。


怒ってくれる人、叱ってくれる人は、自分にとってけっこうな宝物だったりする。


最近の教育は褒める事を重視しているらしいが、
自分の過去を振り返っても、思いっきり褒められた記憶があまりない。

なんか知らんけど、いつの時代も常に叱られていたイメージがある。



でも、叱られた事によって気付く事の方が、実は多いと思う。

もちろん、叱られた瞬間はメチャクチャ気分悪いけどね。




最近、いつ叱られただろう?
大人になるとけっこう少なくなるんですよね。喝入れられるキッカケが。


posted by 夢おこし村 村長 at 00:09| Comment(1) | 今日のヒトコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。