2012年07月05日

いつか終る。 だから・・・


どうもです。市川です。

時間ってヤツは常に流れて行くもので、
流れの中で時代というモノが作られていくものだと考えています。


悪い時代には必ず終わりがくる。って事ですね。
なので、今の生活がキツイ!環境が辛いと感じる方も多いと思いますが、
これには、必ず終わりが来る話なんだ。 と私は思います。


ただ、終わらせる為にはどうするか?という事を考えて、
悪い時代を乗り越えるために何をするか?という観点で、
物事に取り組む必要はあります。



悪い時代(時期)はいつか終るって聞いたぞ!?

だから、今のままで良いんだ。 ・・・っていう考えは良くはない。って事ですね。



さて、今日は、そんな ” 止まない雨は無い!” 的な話がメインではありません。

むしろ、その逆のお話しです。




良い時代にも、必ず終わりがくる。という事。
だから、良い時に次の準備をする事も、非常に大切ですよ。 というお話です。




先日、あるクライアントさんの過去最高売上が出ました。


彼は、個人輸入ビジネスをメインでやっているのですが、
その数字の90%以上が、1つの商品だったのです。


以前から取り扱っている商品ではあったのですが、5月後半から
売れ行き好調の状態が続き、6月はその商品だけで結構な数字になった訳です。

たった1つの商品で ¥300,000- を軽く超えた次第です。
※もちろん、そのための仕掛けや、そうなるための対策を講じたからこそなのですが。



で、ミーティングの最中に、2人でひとしきり喜んだ後・・・

さて、次はどうしましょうか?  という方向の話になりました。




私は自分の経験から知ってます。

悪い時代に必ず終わりが来るように、
良い時期にも、必ず終わりというモノが来る事を。


問題は、良い時期に次の策を用意出来るか?否か。



理想は、収益が上がった状態の時に、その勢いで次のプランが用意出来るか?

そんな感じですね。



数字があがって油断して、その後ゼロに戻る事って往々にしてあります。

っていうか・・・僕自身、過去のビジネスの中で、
そんな経験の数は軽く2ケタを超える訳です。



なので、そうならない為にも、勢いがついている状態のまま、
次の展開の話にいく訳です。



その彼(クライアントさん)も、この半年間の付き合いの中から、
私がそういう方向に話をもって行くだろう。というのは、ある程度把握していたみたいで、


「 ですよね〜 」 という非常に軽いノリで、
自然と次の展開についての話に移行出来ました。


これが、伸びて行く本当に良いリズムです。




1つの結果が出るまでは、けっこうな不安もあるでしょうし、
やった事の無い事をやるのであれば、勉強も努力も必要でしょう。


でも、その結果が出た事によって、次の展開に繋げられますし、
出来た!事の数が増えるので、自分の自信にもなります。


「 学びて富み、富みて学ぶ 」  こういう事なのでしょうね。




雨はいつか降ってくるよね!

じゃあ降って来る前に、傘の準備出来てると良いよね。



良い結果が出ている時の腰を折りたくないので、
ミーティングの際は、大体こんな雰囲気の感じで次の展開の話にもっていくのですが、


良い時期にも、そんな事を頭の中に多少イメージする事って、
やっぱ大切だなぁ・・・って思う次第でございます。


言われてみれば当たり前の事。


伸びる人(すごい結果を出す人)は、何か特別な事をやっているのではないか?



そんな風に考える人も多いと思いますが、
実は、すごい結果を出す90%以上の人達が、当たり前の事を
当たり前にやっているだけ。


だったりするもんです。







posted by 夢おこし村 村長 at 23:13| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする