2013年02月26日

それ、きっと試されてんだよ


どうもです。市川です。


生きてりゃ色々トラブルあるし、上手く行かない事だって多いです。

もちろんね。メンタル的な考えでいうのであれば、
上手く行くいく事を考えながらやった方が良い事は間違いないですが。


また、トラブルの多くが、自分が望んでいない事だったりします。

不測の事態 とはよく言ったモノですね。


という訳で、そんな時に必要な今日のヒトコト


『 それ、きっと試されてんだよ 』


僕は昔から言ってきている事があります。

神様は どS だと。(^_^;)。


神様らしいモノが存在するとするのであれば、
けっこうなSっ気がある事は間違いない。ってね。



っていう考えになっているのは、
僕自身がこれまでにたくさんの試練があったから。

きっとこれからも試練はたくさんあるって事も解っています。


もちろん、自分が望んでいないタイミングで来るであろうことも、
ある程度解っています。


どうやったって試練は絶対に来ます。


その時に焦って手が止まったり、
落ち込んでどうしようもなくなる前に使って欲しいヒトコト


『 今、きっと試されてんだよ 』


トラブルや試練を乗り越える事で、
器量も度胸もついてくることは間違いないでしょう。



どういう乗り越え方をするのか?その先に自分は何を得るのか?

自分は、今、それを試されているんだ。


そう思ったらさ。

ああ!やってやんよ!! って気持ちになると思います。


試練は、ちょっとだけピリっとする人生のスパイス。


味っ気ない人生よりも、多少のスパイスが利いていた方が、
美味しかったりもすると思うんですよね。






posted by 夢おこし村 村長 at 12:55| Comment(0) | 今日のヒトコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

主婦ってすげぇや。。。


どうもです。市川です。


先ほど、主婦の方とミーティングをしていて思ったのですが、

やっぱり主婦の人ってすごいなぁ・・・と思う次第です。


なぜって?


1年間 365日ほぼ休みがありません。

朝起きれば、ご飯の支度するし、
家族のみんなが出掛けた後、昼の時間は掃除・洗濯するし、

晩御飯のメニュー考えて、買い物行って、
お子さんの習い事があれば、送迎だってするし、

夜は夜で、ご飯の支度から片付けまでやって、
細かいお仕事はそりゃもうたくさんある訳です。

お子さんが小さい場合は、それだけ気をつかってあげないとイケないですしね。



おまけに、空いた時間でパート行ったり。
いや、正社員として働いている方だっている訳です。


そりゃ、休みの日にパパさんがゴロゴロしてたらイライラもするよね。(^_^;)。
休みの日は、家族のみなさんがいればいるで、また仕事増えますからね。



そんな状況下で、さらに収入を増やしたい!って私に相談がある訳です。


一、男性である自分から見ても、こりゃかなわん。って思う次第です。


まあ、男の人も女性から産まれてきますしね。
叶う訳がない。っちゃ、そうでしょうね。



で、さらに何がすごいって、私の門を叩いてくれる主婦の方々のほとんどの皆さんが、
自分のためではなく、家族のため。っていうのが優先に来ている事。


中には、昔からの自分の夢を叶えたい!っていう人もいますが、
そういう人を否定するつもりは毛頭ありません。
だって、日々のお仕事をこなしつつやる訳ですから。



そんな主婦の皆さんには、よくこういう話をするのですが、

自分が稼いだお金は、出来る限り生活費には回さない方が良い。と。


もちろん、それぞれ家庭の事情があって、切迫した状態であれば別ですが、
基本的に生活費は旦那さんのお給料でやりくりするべき。


生きて行くための費用は旦那さん。
お母さんが稼いだお金は、家族と自分のニコニコの為に使いましょう!って。



旅行にいくでも良いし、どこかみんなで遊びにいくでも良い。
豪華な外食でも良いし、もちろん、自分へのご褒美でブランド品買うのでも
良いですしね。


もちろん、稼げてからの話になるのですが、

この考えが、
失敗したらどうしよう!ではなく、出来ちゃったらどうしよう!?
の原点になります。

失敗する事ばかり考えて取り組んだって上手くは行きません。


出来た後の事を想像しながら、その理想に自分を近づけて行くこと。
これ、けっこう重要なマインドになります。


実は、私のクライアントさんの男女比は、ほぼ 5:5 です。

男性の方が多いようなイメージを持たれている方も多いようですが、
昔からけっこう女性の方も、多くお付き合いしています。

なので、よく愚痴(旦那さんの)を聞く事もあります。
(心当たりある人、けっこういるんだろうなぁ・・・)


自分が家族もった時、気を付けよう・・・って思う事が多くあります。


勉強になります。m(__)m。




posted by 夢おこし村 村長 at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

夢は近づくと目標に変わる。


どうもです。市川です。


もう10年近く、色々な方々の収入構築をお手伝いしていると、
本当にたくさんの素敵な場面に遭遇します。


何もできなかった人が1つずつ出来る事を増やしていき、
実際に収入を得はじめ、そのお金を人の喜びのために使う。



主婦の方が、家計を助けるために始めたビジネスが、
家族全員での海外旅行に繋がったり、

彼女との結婚生活のために、貯蓄をする目的で始めたビジネスが、
気付けばマンションを購入していたり、


ただただ、お金が欲しい! という気持ちで始めたビジネスが、
いつしか毎年数十万円の寄付をするようになっていたり。


こういう事例、私のまわりで実際に起きている事なのですが、
皆さん共通して言っている事があります。



「 こんな事が出来るとは思っていなかった。」 と・・・


という訳で、今日のヒトコト



『 夢は近づくと目標に変わる。 』



スタートを切るまでは、夢だった話が、いつしか目標になり、
目標を達成するためには、どう動けば良いか?を考え行動する。


夢を夢のままで保管しているウチは、達成の充実感は得られない訳ですね。


夢というモノを、目標というレベルに変換する事が出来れば、
それは決して夢物語りではなく、実現可能な現実の話になる。という事。


その為には、近づこうとする事が必要であり、
近づくためには何をすれば良いのか?は、実はみんな知っている事。
行動起こす以外に、その選択肢が無い事。


あなたの夢は、実現不可能な夢物語ではないはず。


まずは、目標という言葉に変換してみてはいかがですか?



posted by 夢おこし村 村長 at 13:39| Comment(0) | 今日のヒトコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

属性を合わせる。という事


どうもです。市川です。

今日は、珍しく(?)ビジネスのお話し。(^_^;)。


『 属性を合わせる。という事 』


ネットビジネスに限らずなのですが、この考え方を取り入れる入れないでは、
結果はだいぶ変わってきます。



自分の売りたい商品(紹介したい商品)は、どういう人達が使用するモノで、
どういう人達の何を解決してくれる商品なのか?

商品(サービス)には、必ず ” 効果効能 ” というモノが存在していて、
人は商品そのものが欲しい訳ではなく、商品を手にする事によって得られる
” 効果効能 ”の方を欲している。という考え方を最初にするべきです。


では、その商品の効果効能が理解出来たら、
その商品に興味を持つ人たちがどういうニーズを持っているのか?

ここに焦点を合わせます。


男性の方が興味を持つのか?はたまた女性なのか?
年齢層はどれくらいなのか?


その商品(効果・効能)に興味を持つターゲット層が誰なのか?を、
イメージして行きます。


この際には、テレビの世界で良く使われている、
視聴者層の区分を適用などしても良いでしょう。


                                 ※ウィキペディア参照


ここまでの流れで、商品の持つ 「 効果効能 」 と 「 ターゲット層 」 が解ってきます。


ターゲット層が解ったら、あとは、そのターゲット層が好むようなコンテンツを作る訳です。


この考え方はビジネスの世界では非常にベーシックなモノではありますが、
これを考えないで手を動かす事と、しっかりと考えて手を動かす事では、
結果は大きく変わってくるでしょうね。


もちろん、ホームページでも良いですし、
ブログを活用してもSNSを利用しても良いのですが、

自分の商品(自分が紹介したい商品)とターゲット層が
好むコンテンツをマッチングさせる訳です。



テレビの世界でもこれは考えられていて、
番組の内容によって、ターゲット(視聴者層)を定め、
それに属性が合う人達が好む商品の会社にスポンサーになってもらい
CM放映料を頂く。

・・・ちょっと表現は違うかもしれませんが、ニュアンスが伝われば幸いです。

人気番組には、必ず流れるCMもあるはずです。あなたも体感しているはずです。




最近、ネットのチカラによってテレビ離れが進んでいる。なんていうニュースもありますが、
こういう部分を考えて作られているネットのコンテンツがまだまだ少ないのも実情です。

ジャンルによっては、隙間だらけなことも、これ事実です。



アフィリエイトでリスティング広告を使用する戦略は、
この手の考え方を ギュっ と凝縮した上で、作られた戦略です。


検索ワードから、何を求めている人で、どういう効果を欲している人達なのか?が、
解るので、どの商品を広告にかけたら良いのか?が明確になってきます。

効率的にターゲット層と商品のマッチングをするので、
商品が売れていく確率も高くなってくるのです。



最近、指示した事を的確に行動して、
結果を出してくれるクライアントさんが増えてきました。

結果が出てきた事に対しては非常に良い事なので、共に喜べるのですが、


私が持つジレンマとして 「 市川さんに言われた通りやったら出来た。 」
という言葉が増えてしまうのは、あまり良いことだとは思っていません。


これに慣れてしまうと、” 指示待ち族 ” になってしまうから。


もちろん、最初のウチはやったことが無い事がほとんどですので、
アドバイス通りに動いてくれることが何よりなのですが、

そのアドバイスの裏側には、こういう風に理論立てて組み立てられた
戦略めいたものがある事に、少しず気付いていけるようになると・・・


経済的自立により近づける。って事ですね。



・・・まあ、私の場合。
最初にこういう説明を行ってから実務に入ってもらう事はほとんどなく、


ある程度結果が伴ってきた時に、裏側にこういう考えがあるんですよ。
という風に説明する事が大半ですので、よくイジワルって言われます。(^_^;)


でも、最初から理論を並べて 「 はい!やって! 」 というより、

まずは、ここまで出来るようになりましょう。
それが出来たらこれ。それが出来たらこれ。ほら収益あがりましたね。


実はですね・・・ ここまでやってきた事なのですが・・・

という風に説明した方が、1回で理解できるし、
経験も伴っているので、スキルも向上しているし、
何より理論だけ解って手が動かない机上の空論状態で終わりません。


だから、これは イジワル じゃない。って自分は思ってるんですけどね。



posted by 夢おこし村 村長 at 14:53| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

サボってんじゃない! 休んでんだ!!


どうもです。市川です。


今日のヒトコト


「 サボってんじゃない! 休んでんだ!! 」



       休む時は堂々と!! って事ですね。





年末から、1月にかけて 多くのクライアントさん達が悩んでいたのが、

” 作業時間がない ” という件。



サラリーマンの方は、年末の繁忙期で帰る時間が著しく遅い。 とか、

家族中がインフルエンザにかかってしまって・・・ とか。

年明けの業務がバタバタで・・・ とか。



こういう事例に見舞われてしまったクライアントさんから、

「 どうしたら良いですか? 」  という相談をけっこう受けます。



インフルエンザとか、体調不良の場合はね。
考える間もなく、「 休んでください!(看病してあげてください)」 って言います。

「 体調を整える事が何よりの業務です!」  ってね。



それ以外、会社の残業が多い!会社の業務に時間が圧迫されている。
等の理由の場合。


数年前までは、「 色々時間を工夫して。」 なんて事を言っていました。

食事の時間を短くしたり、お風呂の時間をほんの少し短くしたり、
1時間だけ早く起きてみよう! とか。

” 家庭内時間割り ” を作ってみよう! とかですね。


もちろん、現在でもこの考えは変わっていない部分もあります。
ほんのちょっと工夫すれば、時間は絶対に出来るのです。


もしくは、体に鞭打って 無理 をすれば作業は出来るのです。絶対に。
私は、相当鞭打って無理をしてきたクチですので。



ですが、最近はこんな考え方もありなのではないか?と思えてきました。



という訳で、今日のヒトコト


「 サボってんじゃない! 休んでんだ!! 」




これは、あくまで 気の持ち方 なのですが、


やらなきゃイケない事が、様々な事情で出来ていない。
この状態は非常にヤキモキするもんです。


色々工夫はすれども、物理的に無理なモノは無理な時もあります。

そういう状態の時に、「 はぁ〜・・・今日もやれてないや。。。」 って思いながら、
毎日を過ごしていくのは、精神衛生上 ものすごく良くないと思います。


また、強引に時間を作っての作業は、集中力が著しく低下しています。
つまらないミスが増えます。そんな状態だから良い結果が出ません。


自分でも経験がありますが、無理をして徹夜続きの作業だと、
「 あれ?俺こんな事書いたっけ? 」 みたいに、記憶が曖昧になったりもします。

だから、作業的にも落ちが出てきます。もちろん良い結果も出ません。


あと、無理し過ぎると、体壊して元も子も無くなる場合もあります。



なので、最近は どうやっても時間的に難しい状態のクライアントさんの場合、
この考え方で、最低限度の事だけやるようにしてみてはいかがですか?

なんて提案をする事もあります。



ただし、この考え方には最低限の注意事項があります。



○人との約束は守る事。

業務に人が絡んでいる場合、納期がある場合、
この考え方は使わないでください。 信用を失います。



○多用すると、ただのサボり癖になります。

基本的にはどうしようも無い場合のみ、使用可能な考え方です。
工夫して工夫して、工夫してみて、それでも物理的に無理な場合のみ、
使用する方が良いでしょう。


○いざ、作業ができる時間が出来たらいつも以上に集中する覚悟を持つ

気持ちの問題の事なので、現実的に作業が出来ていない状態は変わりません。
問題が落ち着いてきたり、作業時間が確保できるようになってきたら、
いつも以上の集中を心掛けましょう。





このブログを読んでくださっている大半の方が、副業や個人事業として、
ネットビジネスに取り組んでいらっしゃる方だと思います。


基本的に このビジネスには上司がいません。監視の目がありません。
だからサボりたい時にサボれてしまいます。

でも、サボり続けた末どうなるか?は皆さんがご存じの通りでしょう。


だから、仕事にメリハリを出すときにも、この考え方は使用できます。



「 週に1回はPC開かない日を作った方が良い。」
「 作業しない日(完全な休日)を作った方が良い。」

私はクライアントさんに、この事を長年言い続けています。


自分がやるべき事をやり切った後は、堂々と休んでしまおう!!

                                 ってね。


がんばった自分へのご褒美も与えやすくなりますしね。






追伸・・・


なんだか、すごく久しぶりのテイストなので、
自分でも書いていて少々違和感あります。(^_^;)。



先日、とあるクライアントさんとミーティングをしていたら、

「市川さんのブログで、今日のヒトコトってカテゴリ好きです。
 あれ更新しないんですか?」


って、そんな事を言われてしまいまして・・・



それこそ、1年以上 更新しなかったカテゴリだったので・・・
そんな事を言って頂けるとも思っておらず。。。

久しぶりに更新してみようと思った次第です。


何かしら、皆さんの中での気付きに繋がればこれ幸い。って想いながら、
ちょっと更新頻度を高めていければと思っております。




posted by 夢おこし村 村長 at 02:23| Comment(0) | 今日のヒトコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。