2013年05月19日

年齢は気持ちが決める。チャレンジする事に遅すぎなんかない。


どうもです。市川です。


年齢は気持ちが決める。チャレンジする事に遅すぎなんかない。


年齢というモノは待ったなしで毎年毎年増えて行くものですが、
実は、その年齢に対して自分がどういう印象を持ち、
また、どう考えているか?で決まるらしいです。


ナチュラルにいつまでも若い人は、きっと自分の年齢に対しての
価値観(観方)が違うのであろうと思うのです。


「 もう。」 と捉えるか?「 まだ。」 と捉えるか?

この部分なのでしょうね。


これは、年齢に対してだけでなく、仕事にも適応できる考え方であり、

締切までもう2日と捉えるか?まだ2日ある。と捉えるか?で、
頭のキレが変わってきます。

出来る限り心にゆとりを持ち、
フラットなモチベーションで物事を遂行した方が上手く行くってもんです。




とは言っても、私、市川哲也 現在34歳、


今日は、草野球の試合があったのですが・・・・


盗塁決めたら、なぜか?背中がつった。。。
(足がもつれる とか なら解るのですが・・・)


試合後、食事をして先ほど帰宅、なぜかずっと膝が痛い。
どこかに打ちつけた記憶もないが、打ち身みたいな痛みが膝にある。。


そして、私は知っている。
きっと2日後以降に自分の体がすごく重たくなる事を。。。


そんな数々の事例に、年齢を決める心が折れそうになるのです。



まあ、でも、” まだ ” 野球が出来ている事に対してを見た方が
良いって事ですよね。


まだ、野球が出来る健全な体があり、日曜日に集まるたくさんの仲間がいる。

そう考えると、年齢に対するモチベが少しあがる。・・・ のかな?(^_^;)。





posted by 夢おこし村 村長 at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

しなければならない → ”あたり前”へ


どうもです。市川です。


車の運転をしてるとしましょう。


初めての場所へ行く時って、感覚的には、
○○しなければならない。の状態だと思うんです。


・次の交差点を右折 ” しなくてはならない。”
・その後、3つ目の信号までは直進 ” しなければならない。”


なぜならば、 そうしないと目的地に辿り着けないから。



でも、何度かその場所に行くようになると、


・次の交差点を右折 ” するのがあたり前。”
・その後、3つ目の信号までは直進 ” するのがあたり前。”


という感覚になってきますよね?

なぜならば、そのように行けば、目的地にたどり着ける事を知っているから。



これ、ビジネスにおいても同様の事が言えて、


初めのウチは、○○ ” しなくてはならない。” 事の方が多いと思うんです。

しかし、何度か経験して行く事によって、
○○する事があたり前。

という状態になってきます。


よく、仕事は体で覚えろ。 なんて表現をしますが、
感覚的に行動が出来るようになってくる事だと思います。



車の運転の場合、道に迷ったら人に尋ねます。
(まあ、最近はナビがありますが)

ビジネスも同じなんですよね。

解らなかったら、迷ったら、
辿り着き方を知っている人に聞けば良いと思うのです。


道順を聞く人さえ間違えなければ、その方が絶対に速いはずです。




posted by 夢おこし村 村長 at 23:10| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

過去から学ぶ事ってけっこうある


どうもです。市川です。


過去から学ぶ事ってけっこうあるんですね。

と言いますのも、今朝方、
ふとした事から、過去に自分が書いた文章に触れる時間がありました。


やはり、20代の頃の文章だからでしょうか。。。

なんか、文章に勢いがあった感じがしましたね。
文面は若いのですが、非常に楽しんで書いているようにも見えました。


当時を振り返ると、そこまで楽しくシゴトをしていた記憶がある訳でもなく、
日々、プレッシャーと闘っていた記憶の方が強いのです。


でも、気付けば、過去に自分が書いた文章でチカラが沸いていたり、
朝っぱらから、客観的にみると、なんだか気持ちが悪い感じに見える
自分がいたのは言うまでもありません。


でも、
あ!これ、今でも使えるな。と思える言葉や文面が結構みつかったので、

少しずつブログでも更新していこうかと考えています。


どうやら、しばらくの間、このブログの更新頻度が上がる気がします。
(ま、あまり期待はしないで欲しいのですが・・・)


何か1つでも、あなたの心に刺さる内容があれば、これ幸いです。


という訳で、
今日は20代の自分が書いた、20代の頃ならではのヒトコトを1つ。







今日のヒトコト




        勝つまでやる。だから勝つ。







 うん。発想が若い!! でも、なんだかチカラ強い感じがする。




posted by 夢おこし村 村長 at 21:44| Comment(0) | 今日のヒトコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

石の上にも3年 とはよく言ったものです。


どうもです。市川です。


石の上にも3年 とはよく言ったモノで、
どんな事であれ、長く続ける事は身になるモノです。


ビジネスの場合、長く続ける事でデータが蓄積されてきます。
半年前はこうだった。昨年の今頃はこうだった。という風にです。


-------------お知らせです-------------------

市川個別プロデュース 新規申し込み受付中です。
http://www.yumeokoshi.jp/produce/

-------------------------------------------




ちょっとした例を出すと、

昨年の今頃、とある水着がバカ売れしていました。

海外から仕入れてくる女性用の水着なのですが、
それは、今年も順調に売れているみたいです。



4月初頭、クライアントさんとのミーティング中に、

「 水着を扱うなら、もう今からやるべきですよ! 」 そんなアドバイスをしました。


水着? 梅雨も来てないのに? というリアクションをされましたが、
私は昨年のデータを見て知っているのです。


通常の販売単価 ¥10,000〜¥15,000-で取引されている水着が、
8月に入ると¥1,000-程度の価格で叩き売りされている事を。

実際に、夏本番になってからではもう遅い事を。

商品代金の 60%〜70%が仕入れ値だとした場合、
夏になってからでは、明らかに赤字を生む事になるであろう事をね。


最近では、色々な統計サイトがあり、
そういうモノで調査をしてみると、参考になる数値も多いですが、

実際に体感したり、目でみた数字の方が信憑性があります。


長く続けて行くと、色々な事にメリットが生まれる訳です。




こんな話もあります。


とあるクライアントさんから、

「 毎年この時期に、結構売れる洋服屋さんのプログラムがある。」

だが、今年は思った以上に成果の伸びが良くないんですよね。
何が原因と思われますか?

こんな相談がありました。


これも、色々な事を経験していくと、
ある程度、そうなのではないか?という結論めいたモノに辿りつく訳です。


○毎年、この時期に売れる。 ⇒ 衣替えのシーズンである。

○この時期の衣替えは、厚着から薄着に変わる。


なるほど、今年は例年より寒いですからね、
だからもう少し様子を見る方向で行ってみては?


という感じですね。

もちろん、これが100%正解とは思いませんが、
ある程度、筋の通った予測が立つ訳です。


という訳で、その方は、特にオロオロする事もなく、
どっしりと構えてプログラム(アフィリエイト)の動向を見守っている訳です。



長く続けると、昨年との違い を体感する事が出来ます。

その時のシチュエーションを記録に残しておけば、
自然と対応策も見つかってきます。

長く続けて行くと、そのシーズンが来た時の準備も出来ます。


その準備が、キレイにハマった時って、本当に気持ちが良いもんです。
成果も一緒についてきますからね。


予測 ⇒ 準備 ⇒ 実行

目先、目先で物事を見続けていくと、なかなか習得出来ないモノですが、
習得する方法は至って単純。


まずは、長く続ける事です。
長く続けられるように、1つ1つ成功体験を積み重ねて行くことが大事です。


旬なモノも必要なのですが、旬なモノばかり追いかけていると、
ただただ、情報に振り回されるだけ。になってしまうので、ご注意ください。



posted by 夢おこし村 村長 at 23:34| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする