2013年05月16日

石の上にも3年 とはよく言ったものです。


どうもです。市川です。


石の上にも3年 とはよく言ったモノで、
どんな事であれ、長く続ける事は身になるモノです。


ビジネスの場合、長く続ける事でデータが蓄積されてきます。
半年前はこうだった。昨年の今頃はこうだった。という風にです。


-------------お知らせです-------------------

市川個別プロデュース 新規申し込み受付中です。
http://www.yumeokoshi.jp/produce/

-------------------------------------------




ちょっとした例を出すと、

昨年の今頃、とある水着がバカ売れしていました。

海外から仕入れてくる女性用の水着なのですが、
それは、今年も順調に売れているみたいです。



4月初頭、クライアントさんとのミーティング中に、

「 水着を扱うなら、もう今からやるべきですよ! 」 そんなアドバイスをしました。


水着? 梅雨も来てないのに? というリアクションをされましたが、
私は昨年のデータを見て知っているのです。


通常の販売単価 ¥10,000〜¥15,000-で取引されている水着が、
8月に入ると¥1,000-程度の価格で叩き売りされている事を。

実際に、夏本番になってからではもう遅い事を。

商品代金の 60%〜70%が仕入れ値だとした場合、
夏になってからでは、明らかに赤字を生む事になるであろう事をね。


最近では、色々な統計サイトがあり、
そういうモノで調査をしてみると、参考になる数値も多いですが、

実際に体感したり、目でみた数字の方が信憑性があります。


長く続けて行くと、色々な事にメリットが生まれる訳です。




こんな話もあります。


とあるクライアントさんから、

「 毎年この時期に、結構売れる洋服屋さんのプログラムがある。」

だが、今年は思った以上に成果の伸びが良くないんですよね。
何が原因と思われますか?

こんな相談がありました。


これも、色々な事を経験していくと、
ある程度、そうなのではないか?という結論めいたモノに辿りつく訳です。


○毎年、この時期に売れる。 ⇒ 衣替えのシーズンである。

○この時期の衣替えは、厚着から薄着に変わる。


なるほど、今年は例年より寒いですからね、
だからもう少し様子を見る方向で行ってみては?


という感じですね。

もちろん、これが100%正解とは思いませんが、
ある程度、筋の通った予測が立つ訳です。


という訳で、その方は、特にオロオロする事もなく、
どっしりと構えてプログラム(アフィリエイト)の動向を見守っている訳です。



長く続けると、昨年との違い を体感する事が出来ます。

その時のシチュエーションを記録に残しておけば、
自然と対応策も見つかってきます。

長く続けて行くと、そのシーズンが来た時の準備も出来ます。


その準備が、キレイにハマった時って、本当に気持ちが良いもんです。
成果も一緒についてきますからね。


予測 ⇒ 準備 ⇒ 実行

目先、目先で物事を見続けていくと、なかなか習得出来ないモノですが、
習得する方法は至って単純。


まずは、長く続ける事です。
長く続けられるように、1つ1つ成功体験を積み重ねて行くことが大事です。


旬なモノも必要なのですが、旬なモノばかり追いかけていると、
ただただ、情報に振り回されるだけ。になってしまうので、ご注意ください。





posted by 夢おこし村 村長 at 23:34| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする