2013年09月29日

モチベーション低下と不労所得と。


どうもです。市川です。


人の調子には絶対に波があります。
人のモチベーションにも絶対に波があります。


もちろんね。
調子もモチベも常に 「 絶好調です! 」 なんていうカタチが理想ですが、
人である以上、それも難しい事も解っています。


私も自分自身に好不調の波がある事を自覚はしています。


そんな前フリをした上で、今回の本題です。



8月の頭だったかな?

千葉県に住むクライアントさんから、こんな報告。

「 PCが完全に壊れました。これから修理に出します。 」


インターネットを使って収益構造を作っている以上、
PCは無二の商売道具であり、それが使用できないとなると、
かなりの死活問題です。


まあ、でもね。
壊れてしまった事を後悔したところで前に進む訳ではないので、


こちらとしても、
「 了解です!修繕業務が完了したら連絡ください。
  日程を組み直ししましょう。 」


という事で連絡を待つ事に・・・



8月が終わり。

・・・連絡が来ない。。。


彼女のFacebookを見ると、PCの修理は完了した様子。
・・・・でも、連絡が来ない。。。


無駄に時間を空けるのも良くないので、電話をかけてみる。

・・・・ 電話に出ない。。。もちろん折り返しもない。



結果、連絡があったのが9月末。ほんと最近。


その2ヶ月間何があったか?との私の質問に。

「本業の仕事が忙しいのと、子供の夏休みや、体調の問題が重なって、
 モチベが激落ちし、ほぼほぼ何も出来ていなかった。」 と。


私も、そうならないように電話をしたりしたのだが・・・
既に、急激なモチベーション低下を向かえた後だったらしい。



私が怒ったところで話が前に進む訳でもないので、

「 で、これからは大丈夫なんですね? 」 と、
お互いに再スタートの意思確認を行い、今後の話を始める。



Q:現状の収益はどの程度落ち込んだのか?

A:1ヶ月 利益3万円程度まで落ち込みました。
 だって、この2ヶ月PCの電源入れたの片手で数えられますもの。


うん。胸張って言う事じゃないね。(^_^;)。



数字だいぶ落ち込みましたねぇ・・・ なんて話をしながらふと思った事。



約2ヶ月間、まったくもって何もしていない状態で、
1ヶ月3万円程度のお小遣いが得られている状態も普通ではないわな。



PCの電源すら入れていない状態で、過去にやった事が生んでいる利益。
立派な不労所得としての位置付けが出来る訳です。



この3万円を多いか?少ないか? それを判断するのはあなた自身ですが、
こういう環境を作る事だって、出来てしまうのが、
私が皆さんと一緒にやっているビジネスの凄いところでもある訳です。


世間のパパさん達の月平均のお小遣い程度であれば、
何もしなくたって生んでしまう。

もちろん、何もしなくなる前に、もっと仕組みの構築が出来ていれば、
その数字の額だって違っているはずです。

相変わらず、可能性のある世界です。


そこからは、今後の作業方針と作業の流れをプランニングし、
ひとまず、近々の作業スケジュールを設定してミーティング終了。


きっと、彼女は不労所得の金額を上げる事でしょう。

何らかの事情で今回のような、
急激なモチベ低下が起きなければ・・・ね。(^_^;)。



さて、まとめます。


私達は人間である以上、好不調の波がある事は事実です。
それが精神的なモノであり、体調的なモノであったとしても、
そういう事例が起きる事が現実にゼロではない事は、
自覚しておいて損はないでしょう。


ただ、そういう事例が目の前に起こったとしても、
微々たる額であっても、最低限度入ってくる収益があれば、
あなたはどれだけの安心を得られるでしょうか?


明日、交通事故にあう確率だってゼロではありません。
月明けに会社が無くなっている確率だってゼロではありません。


今の自分の収入にも満足していて、たとえ会社が倒産したり、
交通事故にあったりしても、数ヶ月〜数年は生活していける蓄えが
あるのであれば、何も言う事はありません。


でも、そうじゃない人の方が多い事も現実。



だとするならば、何か始めるべきです。


知らないなら知れば良い。
解らないなら聞けば良い。

やった事がないなら、やってみれば良い。


結論はいつだって、至ってシンプルですよ。

その結論の先に、不労所得が得られている環境があるのも事実かな。




posted by 夢おこし村 村長 at 00:43| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

「 確固たる理由 」と「 断固たる決意 」


どうもです。市川です。

昨日、あるクライアントさんとミーティングをしていた時の事。


「 市川さん、私明後日から北海道なので・・・
 ちょっと全体の仕事量が減ると思うんですね。 」


との報告がありました。

その方は大阪に住んでいるのですが、
地元は北海道で、ちょっとした家族行事の為の帰省。


個人の問題ですから、その辺りにクチを挟むような考えは
一切ありません。



ただ・・・ね。

彼女、9月初頭、パリに旅行へ行ってるんですよ。(^_^;)。

「 メチャクチャ飛行機乗りますね。」 なんて笑いながら話をしていたら、
彼女がこんな事を言ってくれました。



------------------- 愛可さん 談 ------------------

いや、今回はたまたまタイミングが重なっただけで、
この時期の帰省は夏前から決まってたんですよ。

どちらかというと、パリ旅行の方が衝動的でしたかね。(^_^;)。


でもね。
親の事を考えると、少しでも多く帰ってあげたいな。って思うんです。


地元でずっと働いている人はイメージし難いかと思うのですが、
私みたいに地元を離れて嫁いだ場合、以前は親の顔をみる事だって、
必死の想いでやらないとダメだったんです。

帰るだけで、けっこうな金額かかっちゃいますからね。

事前に予約すれば、往復で3万円前後で行けるんですが、
突発的な帰省だと、交通費だけで10万円前後するんですよ。


だから、年に何回も帰省する事って、無理な話だったんですよ。
普通、年1回とかになっちゃいますよね。


という事は・・・

自分の親があと30年長生きしてもらっても、
1年に1回しか会いにいけなかった場合、単純計算で「あと30回」しか
親の顔をみることができない事に気付いたんです。

こうやって考えると、長い人生のはずなのに、
あまりの少なさにショックですよね。


だから、親の顔を少しでも多く見る事も、
私が稼ぐ理由になっているんですよ。



後は、時間の問題もありますよね。

お金はたくさん稼げていたって、
自由に使える時間が無いと本当にダメだな。って思います。

お勤めをしてた頃は、帰省に長くても3日しか時間がかけられなくて、
時間的に1日は移動で潰れると考えて、滞在は長くて2日。


今は、自分で仕事の時間が決められますから、何日居ても大丈夫ですし、
大袈裟な話ではなく、実家でも仕事出来ますからね。

市川さんもご存じの通り、前回は3週間、北海道にいましたから。


本当に 「 経済的自立 」 って大事ですよね。


-----------------------------------------------------------


と、こんな話をしてくれました。


彼女のブログにも、同様の事が書いてあったので、確認してみてください。
http://gold-monday.com/


この話をしながら、

音声で録音しておけば良かったな。って思いました。

で、音声形式で公開した方が、これを読んで頂けているあなたにも、
もっとイメージが沸き易いのではないか?と・・・


ただ、録音はしていないので、この形式になっている訳ですが。。。




さて、ここからは私の考えです。

人それぞれ、「 稼ぐ理由 」 「 稼ぎたい理由 」 は違うと思います。


ただ、この10年間、様々な人とお付き合いをしてきて解った事ですが、
「 確固たる理由 」 と 「 断固たる決意 」 が持てている人は、

必ずと言って良いほど、愛可さんのような環境を手にします。


お金を手にして、こういう事をするんだ!という 「 確固たる理由 」

稼げたら良いなぁ・・・という願望ではなく、絶対稼ぐ!という
「 断固たる決意 」


この2つを持ち合わせていれば、
ほぼ100%の確率で、その方は稼げるようになります。



私はよく、ミーティング時に、こういう話もするのですが、

使い道が決まってないお金って、稼ぐの難しいですよ。
だから、最初に目標設定を行いましょう。
 ってね。

要はこういう事です。


言われてみれば当然ですが、どんな目標を立てるか?で、
どんな行動をするべきか?が決まります。

ゴールが決まった方が、ルートを作成し易い訳です。



そして、すごく単純な事ですが、
この考え方の方が絶対に短期間で結果が出ます。


私は目標設定とか苦手です。あまりしたくありません。


なんていう人が現代社会には多いのは解っています。


でも、ちょっと考え方を変えるだけで、
自由な時間と、人生を楽しめるお金が手に入るというのならば・・・


さて、あなたはどちらを選ぶでしょうか?



ちなみに、今日登場して頂いた愛可さんですが、
8日間のパリ旅行中に発生した売上は  ¥574,192- だそうです。


旅行中これだけ売れていました。


うん。素晴らしい。



posted by 夢おこし村 村長 at 17:53| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

炎上。


どうもです。市川です。


俗にいう、ネット上での 「 炎上 」 とは何かの不祥事や失言により、
サイト管理者の想定を大幅に超えた、誹謗中傷コメントが書き込まれる事。



・・・・ なのですが、今回のお話は ” リアル火事 ” の話。


先週末、朝方に携帯が鳴る。私は寝起き。
知らない番号、たしかこの市外局番は関西の方だな??

そんな寝ぼけた頭で電話に出る。



電話の主:「朝早く申し訳ないです。Kです。」

市川:「あ、おはようございます。どうしました?」


関西に住むクライアントさんのKさんからでした。


Kさん:「いや、実は住んでるところが火事になりまして・・・
    次回のミーティングの延期をお願いしたく。。。」


市川:「 え"〜〜〜!!大丈夫だったんですか??ケガは?」


ここで、一気に目が覚める。


Kさん:「いやいや、ウチじゃないんですよ。ウチの上が燃えまして。」


市川:「あぁ、良かった。でも、それすごく災難な感じじゃないですか。」


Kさん:「そうなんです。でもね。笑ってください。笑ってくれると有難いです。」


市川:「いやぁ、笑えないですけど・・・」



そんなやり取りの中、色々な話をしてくれました。


消防車の音が近いなぁって思ってたら、上の階がドタバタし始めた事。

ノートパソコンと貴重品をもって、消防士さん達の間を縫って非難した事。

鎮火後、自宅が水浸しになっていた事。

2日ほど、公民館で生活をしていた事。

今週からは、不動産屋さんが仮住まいを用意してくれる事。



話1つ1つに、「 それ、笑った方が良いの? 」 って返してあげて、
そこから2人で笑う。

その後、「 いやいや、笑えないっすね。 」 って、
感じの会話方式を繰り広げました。


Kさん。本当に災難でしたね。。。
でも、さすが関西人、自虐ネタを朝からバンバンぶち込んでくれました。



電話の最後の方に 「 ブログに書いても良い? 」 と質問すると、

「 是非是非、笑い話にしてください! 」 っていうので、
書いてみましたが。。。



Kさん。ごめん。m(__)m
俺、こんな話、上手く笑い話に出来ない。。。



という訳で、夏もそろそろ終わりを迎えそうな時期です。(まだ暑いですけどね。)


夏が終われば秋・冬と空気が乾燥する時期になりますので、
皆さん、本当に火の元には充分ご注意ください。


出来ればこういう連絡は、あまり受け取りたくないのも事実ですしね。



今回は、クライアントさんが大事に至らなかった事が何よりです。



posted by 夢おこし村 村長 at 20:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。