2015年02月18日

大変お待たせしました!! ここに復活致します。


どうもです。市川です。


クライアントさんとのミーティング中、

今月も残り半分、目標を達成出来たら、
あったかいんだからぁ〜を弾いてください。
そんなご要望がありました。


そんなご要望を受けた私は、



笑いながら・・・


   嫌です!(笑) とハッキリと断りました。



そして、先ほどピアノの前に座ってみたら、
けっこうサクっと弾けました。(^_^;)。

でも、動画はアップしません。




さて、唐突ではありますが、お知らせです。



昨年11月17日で終了させて頂きました、

無料オーダーメイドセミナー

これを再開します。

終了時に 「 近いウチに再開する。」 そう言い放ったまま
3ヶ月が経過しました。


ページの修正が間に合っていないのですが(^_^;)。
一応、本日より受付開始とさせて頂きます。

受講受付は2月28日まで。
もちろん期間限定になりますのでお早目にエントリーください。


※ページの修正は近いウチにやります。m(__)m


前回の募集時、セミナーにご参加頂いた全ての皆さんから、
「満足!」の評価を頂いた無料企画です。


まさに顧客満足度100%の無料オーダーメイドセミナー


あなたと私、2人で作り上げていくセミナーです。

ハッキリ言いますが、
過去、あなたが受けたセミナーのどれよりも、
濃い内容でお贈り出来る自信があります。

無料だからと言って手は抜きません。

といいますか・・・

私自身、これまでに何年もやってきていますが、
無料だからと言って、手を抜いた事は一度もありません。


自分で言うのもなんですが、参加して損は無い企画です。

この部分は、自信満々で言い切りましょう!


この企画が、あなたの”キッカケ”になれば、何よりです。


市川哲也 無料オーダーメイドセミナー

※受付は2月28日まで、です。





posted by 夢おこし村 村長 at 06:41| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

「 〇〇で稼いでいます!」 っていう表現が嫌いです。


どうもです。市川です。


すごく個人的な意見になるので、
賛同してくれる人がいるか?・・・ではありますが、


「 〇〇で稼いでいます!」 っていう表現が嫌いです。


Youtubeで稼いでます。
アドセンスで稼いでいます。
輸出入ビジネスで稼いでいます。
アフィリエイトで稼いでいます。 etc,


繰り返しになりますが、個人的な見解です。


この表現を使っている人を見ると、
「 もったいない 」 と思ってしまうのです。

なんだか、安っぽく見えてしまうのです。


せっかく「自分ビジネス」に取り組んでいて、
実績も出せているのに、この表現をすると、
なんだかすごく胡散臭く見えるのです。


しつこいようですが、個人的な見解です。


言い方の違いだけなんですけどね。


現在、Youtube動画をメイン媒体に使用し、
実績としては、1ヶ月70万円程度です。


現在、輸出入ビジネスに取り組んでいて、
先月の数字は利益で55万円程度でした。


こういう表現をした方が、良いと思うのです。

こういう表現をしてくれる媒体をみると、
「頑張ってますね。」とか、「スゴイですね。」
っていう感情になるのですが、



私はYoutubeで1ヶ月70万円稼いでいます。


そんな風に表現されると・・・


    で?   っていう印象になるのです。


じゃあ、Youtubeが使えなくなったら、
明日から何もない人になるんだね。

とまで思えてしまうのです。


事実の伝達という意味では、同義だと思います。

ですが、ちょっと表現を変えるだけで、
印象も変わってくると考えるのです。


〇〇で稼ぐ。〇〇で稼いでいる。

実績は立派だと思いますし、努力もされているでしょう。

ですが、この表現を使うと、
ノウハウありきの表現になってしまうと解釈出来ます。


なんだか、
自分で自分を安っぽく魅せてしまっている気がしてきます。


Facebookやらブログやら、
色々な人の媒体を観ていてふと思った事です。




最後に・・・

あくまで、個人的な意見です。(4回目 (^_^;)。)



posted by 夢おこし村 村長 at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

” たられば ” の話をしようじゃないか!


どうもです。市川です。


今日のヒトコト:

 「 ” たられば ” の話をしようじゃないか! 」


一般的に、たらればの話は、善くない印象があります。


あの時、こうやっていれば・・・
環境がこうだったらば・・・


出てしまった結論に対して、
ちょっとした言い訳をするような印象ですよね?



ビジネスに ” たられば ” はない!


なんて厳しい表現だってあるのも事実です。



そんな表現や たられば の印象等も全部 ガシッ と、
一旦受け止めて、あえて言います。


「 よし!” たられば ” の話をしようじゃないか! 」


これは、今日クライアントさんとのミーティングで飛び出した
私の台詞です。


そのクライアントさんは、
とある戦略での失敗を経験してしまいました。

戦略を遂行している際、少しだけ見誤りがあり、
思っていたような結果が出なかった訳です。


そこで私はこの台詞を、あえて明るく言いました。
そして、以下の内容を続けました。


作業の何が間違っていたのか?

⇒ ここをこうしてれば、
  こういう結果にはなりませんでしたよね?


焦点のズレはどこだったのか?

⇒ みるべき部分はそこではなく、ここでしたよね?


状況をふまえて、的確な選択肢をチョイス出来たか?

⇒ 考えている事自体は間違っていた訳ではないんです。
  ただ、状況と環境が良くなかったですね。

  この考え方で物事を遂行するのならば、今ではないです。
  もう少し、こういう環境にもってイケてからですよね?



こんな内容のお話をしたのです。


” たられば ” の話ですよね?


” たられば ” の話ですが、

 何が原因でこういう結果になったのか?
 原因の追究と反省の材料、そして改善点を、
 並べる事が出来た訳です。



私自身、
” たられば ” の話を全面的に認める訳ではありません。

 しょうがない。 という諦めの言葉を肯定する
 ” たられば ” の話は認めません。


ですが、
ポジティブな ” たられば ” はアリだと思うのです。


その ” たられば ” によって、
明確な改善点が見出せるのであれば、

その ” たられば ” によって、
再チャレンジする材料が発見出来るのであれば、

時に堂々と ” たられば ” の話をする事も善いと思うのです。


ただし、” 堂々と ” とやる事が大切だと考えます。


自信なさ気にやると、
ネガティブな ” たられば ”になる事が容易に想像できるので、
ご注意ください。



素直 」に認め、「 健全 」に開き直り、「 明るく 」 反省し、
真剣 」に改善点を見出し、「 一生懸命 」 チャレンジする。



この繰り返しで、絶対に成功に近づくはず。
そう信じてる。



posted by 夢おこし村 村長 at 16:01| Comment(0) | 今日のヒトコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

アトハノトナレヤマトナレ


どうもです。市川です。


本記事は、前回の内容の続きとなっております。

前回の内容は
こちら ⇒ がんばる理由の小さな1つ


え〜っと・・・
実際に私と逢った事がある人、ミーティングでお話をしている人、

ほとんどの人に信用されないのですが、(^_^;)。


実は、私はそこそこの 「 緊張しい 」 です。


良い意味で緊張感を楽しむ事が出来る方ではありますし、
ある程度、プレッシャーがかかった方が事が
上手く行く事も実際にあります。


ただ、今回の件はちょっと別。ベツナンデス (-_-;)。

完全な趣味の領域の話ですし、
過去に1回だけ映像としてアップした事はありますが、
それから5年以上、今回のような動画はアップしませんでした。


     だって、恥ずかしいから。



だから、そこそこ緊張したんですよ。

まあね。
言い訳がましいので、後はもうどうにでもなれ!って感じですが、

以後、出来ればこの手のお祝いは依頼されたくはないですね。




やっぱり言い訳がましく言わせてください!!(^_^;)。


楽譜ありません。耳コピです。
動画も編集なしのイッパツ撮りです。
練習時間だって、そこまでなかったんだもん。(T_T)


なんてね。(^_^;)。
けっこうミスがね。。。目立つんでね。なんかね。言いたくて・・・



posted by 夢おこし村 村長 at 00:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

がんばる理由の小さな1つ


どうもです。市川です。


さて、2月です。今日は節分です。
先ほど、コンビニで買い物をしていたらレジ横に豆が・・・

「あ、これもください・・・・」 って、買いました。


実家の頃から、豆まきの風習が染みついており、
実家を出てからも、毎年 静かに豆をまいている自分がいます。

そして、静かに食べるのです。年の数だけ。
なんだか、すげぇ増えてきた気がするけどね。



さて、話は変わりますが・・・


最近、本当に多くの刺激を頂いております。


 ” クライアントさん達 ” から。


この1月、過去最高の数字を出した人。
この1月から、一緒にスタートを切った人。


様々な環境の人がいますが、皆さん本当にがんばっています。


出来なかった事が出来るようになり、
出来る事が増えた事によって、新しい事が出来るようになったり。

私自身、皆さんの成長に何度となく刺激を受けている事は
言うまでもありません。




また、最近、一部のクライアントさん達から、目標設定の際、
とある提案を受ける事がありまして・・・

その結果なのですが・・・


目標達成のお祝いに、
たこ焼き器 をプレゼントしなくてはなりません。

これに関しては、全然問題ありません。
高級ブランドをねだられている訳でもないですしね。



問題は こっち↓

目標達成のお祝いに、
とある 罰ゲーム をしなくてはなりません。

※厳密に言うと罰ゲームという訳ではないのですが、
 この行為は、市川にとって罰ゲームと言わざるを得ず。。。

それを、公開しなくてはなりません。
今週中には遂行するつもりですが、正直言ってすごく嫌です。



「 この目標達成したら〇〇 」

話の流れで解るとは思いますが、
こんな提案が一部のクライアントさん達の中で流行っています。


私自身、要求が許容範囲内であれば全く問題ありません。


大切な事は、目標を達成し成長する事ですから、
自発的にこういう提案をしてくれる行為は大好きです。


「 がんばる理由の小さな1つ 」 になるのであれば、
それは素敵な要素でしょうし、
シゴトの中の楽しみ事の1つにもなるでしょうしね。



ただ・・・ 今回のミッションは・・・ 
      正直・・・ やりたくは・・・ない。(-_-;)。



posted by 夢おこし村 村長 at 05:07| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。