2015年08月08日

文章のスタイルと会話のスタイル


どうもです。市川です。

クライアントさんとミーティングの最中、



市川さんって、文章になると別人みたいですよね。

そんな風に言われました。(^_^;)。





文章って残るんでね。
素を出し過ぎるのは、けっこう難しい訳ですよ。



ああ、そうですよね。
変な印象とかついちゃう可能性もありますしね。



まあ、印象に関しては、
今はそこまで気にしてはいないんですけどね。

もっと砕けた方がお好みですか?



そうですね。
たまには、砕けた感じのテーマも読みたいですね。



おっぱいの話とか?


(笑)いや、すごく面白そうなんで、興味はあるんですが、
それはいきなり砕け過ぎなんで、止めた方が良いかと・・・



ですよね。





さすがに、文章で おっぱい について、熱く語るのは、
色々と問題があるのでやりませんが・・・

確かに、自分でも思うのです。

文章になると、多少、畏まる自分がいるのです。
普段、会話では使わない言葉を使ったりね。

(かしこまる。って字を、畏まるって変換する自分とかね。)



だから、スカイプ面談の際などは、よく言われます。

「 もっと、とっつき難い感じだと思ってた。」 と。

ギャップが生まれているのです。
このギャップが良い方向に作用してくれていれば良いのですが・・・



ただ、これに関しては、今さら路線変更するつもりも無いので、
あまり深くは考えないようにしています。

文章のスタイル、会話のスタイルは別って事です。


元々、会話では出来る限り笑いを獲りたい性分です。

同じビジネスの話をしても、小難しい話だけでは、
しゃべっている方も、聴いている方も疲れちゃいますしね。

なので、時に下らない話をしたり、
そこから、ビジネスの話に繋げたりする事もあります。


笑いから、ビジネスの話にキレイに転換出来た時は、
今の流れ完璧! って自画自賛したりするのです。



会話はカタチに残らない分、
如何に印象に残すか?を意識する。

文章は残ってしまう分、一定の節度をもって描く。


・・・・う〜ん。


自分の文章と会話の違いを分析してみようと思ったのですが、
難しく考え過ぎると、深みにハマりそうですね。(^_^;)。


なので、自分の中で確立されたスタイルに沿って、
変に肩の力を入れずにやっていく事にします。





posted by 夢おこし村 村長 at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。


どうもです。市川です。

今日のヒトコト


勝ちに不思議の勝ちあり、
負けに不思議の負けなし。


      〜 野村克也 〜



勝ちに不思議の勝ちあり。

稀に、よく解らないけど上手く行った。
そんな事ってありますよね。

運とか、ヒキとか、日頃の行い とか、
そんな表現をせざるを得ない状況。


「 嬉しい誤算 」 とは善く言ったモノですが、
突き詰めれば、必ず答えは出るはずなんですけどね。
現象には必ず理由があるはずだから。


ですが、上手く行った際の不思議は、
そこまで時間をかけなくても良いと考えます。

良い結果が得られている訳ですし。


再現性を確認する為に、もう一度同じようにやってみる。
同じ結果が出れば、それが正解であって、
そうでない場合は、失敗な訳ですから、
何が原因なのか?を考えれば良いのです。



負けに不思議の負けなし。

上手く行かなかった場合は、運やヒキ、日頃の行い。
そんな言葉では絶対に片付けない事です。

繰り返しますが、現象には必ず理由があります。

この 「 理由 」 の部分を明確にしないと、
また、同じ負け方をする事になるから。


同じ負けを繰り返す。

こういう状態になってしまうと、
自身のモチベーションも下がるし、
手が止まる事も多くなる。


だから、上手く行かなかった時こそ、
何が原因なのか?どうすれば改善出来るのか?
一度、冷静に組み立て直す必要があります。


こういう事の繰り返しを 「 努力 」 と表現するのだと、
私は思います。


寝ないでガムシャラに頑張る事は、「根性」であって、
正しい「努力」の仕方とは思いません。


誰もが必ず失敗をします。
いつに成っても、どういう状況でもね。


だから、失敗した原因を追及し、それを素直に認め、
健全に改善する事に注力する事で、
成功の確率を上げ、時に不思議の勝ちにも遭遇する。


勝ちに不思議の勝ちあり、
負けに不思議の負けなし。



posted by 夢おこし村 村長 at 12:30| Comment(3) | 今日のヒトコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

真似る事の続き


どうもです。市川です。


出来ている人の真似をする。


まあ、誰が何と言おうと、最速の成長方法です。
私もこの方法は推奨します。


まずは、先駆者に素直に学び、
その工程で創られた土台の上に、
自分のオリジナルを乗せる訳です。


ですが、節操のない真似はタダのパクリです。


私はクライアントさんに、こう言う事もあります。

コピーはしても良いが、ペーストは絶対にNG。


人の作品を参考にする事は、全然良い事です。
でも、それをそのままリリースする事はNGな訳です。


あくまで参考だけに留め、自分なりの色を付け、
自分の作品に仕上げる。


それらを繰り返す事で、自分の理解度が高まり、
自然と参考物が無い状態でも、自分の作品が出来る。

こうなると、100%オリジナルのモノが出来あがる訳です。


また、「 出来ている人を真似る 」 事の本当の意味は、

自分との違いを知る事にあるのだと、私は考えています。



出来ている人の真似をする。

その方が簡単じゃん? 

なんて思ってやる人も多いのですが・・・

いやいや、本気でそれに取り組んだら、
けっこう大変な事のはずなんですよ。


本気で出来ている人と同じようにやろうとすると、
それはそれで、けっこうな努力が必要です。

自分ではない、他の誰かになりきる訳で、
それには、それなりの負担やストレスがかかるはずです。

だから、言うほど単純な作業ではないと、
私は常考えています。



真似の中で、自分とその人との違いは何なのか?
これ明確にし、その違いを埋める為に、自分は何をするべきか?

ほんのちょっとで良いので、こんな感じに
真似る事の続き を意識すると、
より自分の成長度は高まるはずですよ。



posted by 夢おこし村 村長 at 11:57| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

1円 を稼いでみよう!


やり方は問いません。

もちろん、法に触れる事や、
公序良俗に反するような事は論外です。

あくまで自己責任下において、
会社や人から頂くお給料の他に、
1円 を稼いでみよう!


ゼロを1にする。

その為に、知恵を絞ってみよう。


何かを成し遂げる際に、一番難しい事は、
ゼロを1にする事。

言ってしまえば、「 始める事 」 が一番難しい。


だから、最初は 1円 で良い。

自分の知恵で、自分のスキルで、
自分の責任で稼いでみよう。


そこから、起業家の道が始まりますよ。


posted by 夢おこし村 村長 at 15:28| Comment(0) | 今日のヒトコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする