2017年02月21日

書く前にやる事がある。【 ゴールセット 】


どうもです。市川です。

最近、ライティングの講座をやっているせいか、
どうしてもこの内容が増えてしまうのはご了承ください。


【 書く前にやる事がある。】


多くの人達が「文章作成が苦手」と言います。
苦手な理由は人ぞれぞれなのは言うまでもありませんが、
多くの人達が、書き始める前にやる事を、
すっ飛ばしてしまっている事が原因の1つだったりもするのです。


それは、『 ゴールセット 』

この本文の着地点が何処で、それは何の為か?


解り易く表現すると、こんな感じになると思いますが、

・ボキャブラリーが足りない。
・文章構成が上手くできない。

書けない理由の根本は、
こういう部分には無い事の方が多いのです。


メッセージライティング講座では、
ここに焦点を当ててお話する事も多いです。

もちろん、その人の状況に合わせますが、
こういうお話をしてあげた方が、
現状の整理整頓をしつつ、
具体的な例を出しながら講義が出来るので、
その後の取り組み方自体が変わってくる。


考え方・捉え方 自体がこれまでとは変わってくる訳で、
だから、継続的に効果が期待出来ます。



ただの無料講座だと思うなかれ。

あなたが過去に受けた無料セミナーの中でも、
一番、内容が充実しているはずです。

どれだけハードルが上がっても大丈夫。
私には、あなたを満足させる自信しかありません。


メッセージライティング講座を受講された
遠藤さんから、感想のメールを頂きました。




--全文はこちら↓


昨日は大変有意義なお時間を頂き
誠にありがとうございました。

本セミナーを受講させていただき、
最初にアドリブというマインドセットがあったからか、
とても気楽にそして素直な感じで
聴講させていただくことができました。

少なからず色々なセミナーを受けたことがあるので、
冒頭部分でこんなものかと判断してしまうことも
多々ありますが出だしからとても親近感がわきました。

※年齢も近いですし、尾崎さんの師匠
ということもあったかと思いますが。(笑


さて、セミナー内容ですが
「書き方」のテクニックをイメージしていましたが、
良い意味で期待を裏切られた部分があります。
というのも、いろんな情報を見たり聞いたりしているので、
この部分とこの部分を組み合せるとうまく書けるよ!
ということを期待してましたが、

AとBを組み合せるまえに
「お前やることあんじゃねーの!」と
上手く整理できない自分に対して、
根本を考えろ!と、
軌道修正していただけた気がしました。

AIDA、ブレインダンプ、USP、PDCAなど
どれも基本の考え方なので、
よく見たり聞いたり実践しているつもりだったと
思ったのですが、全然できていなかったです。

このセミナーを切っ掛け気に
やることすべてに意識して
今後のビジネスに活かしたいと思いました。

すばらしい資料もいただけてほんとうに
無料で申しわけない感じですが、
自分だけでなく他の人にも共有して
良い結果が残せるようしていきます。

長時間にわたり多少脱線もしましたが(笑
とても充実したセミナーでした。
本当にありがとうございました。

-----------------


遠藤さんは、ご自身がお勤めになっている会社で、
WEBライティングやブログの担当などを任されていて、

○コンバージョンを上げたい。
○もっと反応がある文章を書きたい。

そんな願望がある事を私に話してくれました。


テクニカル的なモノを求めていらっしゃる事は
すぐに理解が出来たのですが、
それ以上に、私の中で気になった部分があったので、
その部分に焦点を当てた講座になった訳です。


もちろんね。

「お前やる事があんじゃねーの?」

なんて、言葉使いはしませんよ。(^_^;)。

幼稚園の先生のような無条件な優しさは、
私には無いと自覚していますが、
さすがにこんな言葉使いはしませんので、
ご安心ください。



現在、受講者の満足度は、
相変わらず100%です。

既に、申込みは10名を超えていますが、
現状でも受講受付は可能です。

ただ、スケジュール調整が多少難航していますので、
お申込みから開催まで、
多少のお時間は要するかもしれません。
この部分はご理解ください。



最後になりますが・・・・


実は、今回メッセージライティング講座を、
受講された皆さんには、とある資料をお配りしています。


PDFで80ページの資料なのですが、
現在、クライアントさんとのミーティングの際に、
使用している資料です。

ここには、テクニカルな内容も盛り込まれていて、
講座の補足資料としては最良のモノ。

そう考えて、こちらも無料で提供しています。


そういうのをね。告知の際に言わないのが、
市川流だったりします。

良い意味でのサプライズになるでしょ?


受講者がどうしたら喜んでくれるか?


受講してくれた方の満足度を上げる事を考えたら、
サプライズ的に提供した方が良いと考えた訳です。

今回、遠藤さんが感想に書いてくれちゃったので、
あなたにもお伝えする事になった次第です。


という訳で、

メッセージライティング講座の申込みは
こちらからお願い致します。



お早めに!!



posted by 夢おこし村 村長 at 14:58| Comment(0) | ライティング課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

メッセージライティング講座 が大好評です。


どうもです。市川です。


私事で恐縮ですが・・・・

「メッセージライティング講座」が好評です。


いや、えらい好評です。

こういう事を書き過ぎると、ハードルが上がって、
これから受講される皆さんの期待が大きくなり過ぎる。

そんな懸念もありますが、言っちゃいます。


だって、すごい好評なんだもん。


今、訳あって私の家にシゴトをしに来ている人がいるのですが、
講座終了後、毎回言われます。

「市川さん、喋り過ぎです!」 と。

ええ、私もそう思います。
喋り過ぎだと。


そもそも、「メッセージライティング講座」には、
台本が存在していません。

なぜならば、ライティングと言っても、
人それぞれのオペレーションで、
「書き方」は変わってくるものです。


仕事の内容で、ライティングの中身は変わる。

という事。


〇こう書けば売れるよ。

〇こう書けば響くよ。

〇こう書けば感動させられるよ。


なんて話はハナからする気がないのです。




もちろん、基盤の論理は変わりませんが、
基本のルールに沿ったカタチで、
受講者の環境に合わせて、柔軟に内容を変えます。


アドリブです。

だから、何回講座を開催しようと、
全部が同じような内容になりません。



まず、受講者の方の環境をヒアリングします。

・現在はどういう事をやっているのか?
・どういう媒体を運営しているのか?
・今後、どういう事をやって行きたいのか?
・将来的な展望はどう見ているか?

などなど、

その上で、その人の環境に合わせたお話を組み立てます。


そうすると、自然とその方の事業体に
合わせた内容になるのです。

これは、もう至極当然の事です。


だから、毎回話す内容が変わります。
それも、アドリブです。


アドリブだからこそ、話をしていると浮かんでくるアイディアも、
そのまま話をしてしまいます。

今日、明日で使えるアイディアなども、
無料放出なのです。


そして、オガワさんに言われるのです。

「市川さん、喋り過ぎです!」 と。


ライティングの講座しているはずなのに、
気付いたらコンサルになってますよ!



と、軽く怒られるのです。


そして、自分も気付くのです。

喋り過ぎちゃった事に・・・



まあね。でも反省はしないです。

だって、すぐに実務に応用出来た方が良いじゃないですか?


無料とは言え、
時間を私に使ってくれている訳ですから、

受講者の方全員に満足してもらいたい。


人それぞれ環境が違う訳ですから、
セミナーの台本を読み上げたところで、
理解が得られないようでは意味がないですし、

その人が理解出来る話をしてあげないと、
意味の無い時間になる訳です。


受講者の方のパーソナルに合わせた内容。

だから、
無料オーダーメイドセミナー
「メッセージライティング講座」なんです。

元々やっていた、”無料オーダーメイドセミナー”が、
今回の講座の基盤になっている訳です。


無料オーダーメイドセミナーを開始してから、
2年以上が経過しますが、
これまで受講して頂いた方の満足度は、
100%です。


そして、今回のライティング講座は、

どえらい好評です。(^_^;)。


今後は、ほぼ確実に「有料化」すると思います。
ここはご理解ください。


”今だけ”無料です。

そして、私は今日も怒られるのです。

オガワさんに
「喋り過ぎです!」と言われるのです。


でも、私は反省しないのです。


それも、”今だけ”です。


なので、是非、この機会をお見逃しなく!


無料オーダーメイドセミナー
『 メッセージライティング講座 』

お申し込みは、こちらのページからお願いします。




追伸・・・・

お申込み頂いた方の中で、
私からのご連絡を受け取った方へ。

出来ればお早めのご返信にご協力ください。
m(__)m


また、申込みをしたのに、
私からの連絡が無い。という方。

そんなはずはありません。(^_^;)。
迷惑メール等に、紛れている可能性が高いです。

1件1件、確実に手動で送信しています。

迷惑メールフォルダをご確認頂くか、
もしくは、以下のアドレスまでご連絡ください。

ichikawa★ts-net.biz

★ → @



posted by 夢おこし村 村長 at 14:40| Comment(0) | ライティング課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

【受付開始】メッセージライティング講座(無料)


どうもです。市川です。


さてさて、2月にも入った。という事で。

昨年の秋以降告知をしてこなかった、
無料セミナーを再開します。

2016年9月7日の記事
ハロウィン・年末商戦に向けたオーダーメイドセミナーやります。


●無料オーダーセミナーとは?
市川哲也による、あなた”だけ”の為に無料電話で行う、
マンツーマンのセミナーだと思って頂ければ結構です。

なので、参加者が10人いれば、10パターンの話を
させて頂く、マンツーマンセミナー です。

一般論は極力語りません。

あなたが手に入れたい未来も、失敗してきた過去も、
あなた個人のモノだからであり、
台本を読み上げるような、接し方ではなく、
今のあなたに一番適していると、私が思うお話をさせて頂く、
それがコンセプトです。



だったのですが・・・・・


今回は少し内容を変更し、無料セミナーを開催します。
テーマは 「 ライティング 」 文章です。


今後、インターネットはビデオが主流になる。
そんな風に囁かれている現在。

Youtubeや生配信の台頭によって、
私もそうなっていくだろう。と考える1人です。


ですが、それはまだ少し、先のおはなし。


現在は誰がどう言っても、
インターネットはまだまだ活字媒体です。

活字で物事を表現し、活字の組み合わせで構成する、
文章でメッセージを届けなくてはなりません。

あなたが、このネット環境を使って、
自らのビジネスを充実させようと考えた場合、
ブログ、メルマガ、Facebook、ツイッター、
何を使うにしたも、活字は絶対に必要であり必須です。



ですが、正直、ここに頭を抱えている人が多い事も事実。

〇自信がない。
〇何を書いて良いのか?解らない。
〇自分の想いを文章に出来ない。
〇続かない。

これまで、多くの方々のこういう悩みに触れてきましたし、
現在でも、クライアントさんとのミーティングの題材に、
高確率でこのテーマが出てきます。

本文添削はもちろん行いますし、
ホームページ全体の構成をアドバイスもします。

言葉1つ1つにおいても、

「この語句を何のために入れるべきか?」

そんなアドバイスを多くのクライアントさんにさせて頂いてきましたし、
現在でも、このテーマでセッションを重ねています。



『 文章を書くのが苦手。』

皆さん、口を揃えてこう言います。

ですが、これはあなたが考えている以上に、
解決策はシンプルです。
シンプルであるが故、絶対に克服できる部分でもあります。
(あなたが本気で克服したい。と考えているのであれば・・・)


私自身、今回はこの講座をモニタリングとして開催します。
従って、今回に限り無料です。

今後は、モニターさんの満足度や、効果測定を行い、
それに見合った価格設定をするつもりです。

いつまで無料で開催するか?も決めていません。
なので、受講をご検討の方は、お早めにご決断ください。



お申込みはこちらのページよりお願い致します。



●そもそも、文章とは何か?

多くの方々が、この部分を理解していなかったり、
見誤ってしまっている事がこの問題の根源です。

『 文章とはメッセージであるべき。』

どんな文章においてもそうです。
ニュースを紹介するのも、イベントの告知も、
今日の夜、何を食べたか?も。

読み手(読んでくれる人達)に対して、何を伝えるか?
それを、どう伝えるか?どう分かりやすく伝えるか?

ここに焦点を当てなくてはなりません。


・何を伝えるか?明確に定まっていない。

 うん。その状態では書けませんね。
 書く事が目的になってしまっていると、
 こういう症状になりがちです。

 伝える事が目的であり、
 文章はその為の手段の1つという
 認識をもちましょう。


・話の流れを意識しないで、書き始めるため、
 起承転結がカタチを成していない。


 伝えたい事があるのでれば、
 結論(落としどころ)をどういうフレーズにするか?
 ここを定める必要があります。

 そこが定まる事で、後は流れに逆らわず、
 そこに向かってストーリーを展開して
 いけるようになります。


・難しい漢字や表現を多用してしまっていて、
 全体が解り難くなってしまっている。


 せっかく伝えたい事があっても、
 これでは人に読んでもらえません。

 では、どうすれば読み易さと分かりやすさを意識した
 文章になるのか?


・分かりやすい比喩などを盛り込んでいないため、
 文章が取説みたいになっている。


 文章を読む。という行為を行っている人
 (読み手)は、自然と活字を映像イメージに
 変換する行為を行っています。

 脳が勝手に、文章を映像イメージに変換する訳です。
 
 すなわち、「文章を読む」という行為は、
 映像を見たり、漫画を読んだりするよりも、
 読み手の脳に負荷をかけるという事です。

 映像イメージに変換しやすいように、
 読み手に優しい構成を心掛けてあげると
 良いでしょう。




文章 = メッセージを届けるモノ

メッセージを届ける為の
ライティングでなくてはならない。


という訳で、今回、この講座を、

”メッセージライティング”講座(無料)

そう名付けました。



私自身、もう10年以上、ブログやメルマガ、
テキストや教材を書き続けて、
活字を通して自らのビジネスを構築してきました。


最近、あまり書いてないじゃないか!?


うん。そこは触ないでおこうか。(^_^;)。


数えたら、昨年の更新回数 17回 でした。(少ない)
これが、私のメイン媒体です。(^_^;)。



ですが、もう言っちゃいます。

私、このメインメディア”のみ”で、
年間1000万円以上の収益が得られています。
(更新回数、年間たった17回のメディアで、です。)


現在のネット事情で、文章を書くチカラとは、
そういう効果も生んでくれる事も事実。


これは、私自身だけの実績に限った事ではありません。


○私がホームページの添削を行い、
 売上が10倍以上になった人


○個人ブロガーとして、開始 半年間で
 月間PV30万を達成した人

※ニュースを紹介するようなモノではなく、
 あくまで個人的な意見を綴るブログで、です。


○レターページの添削を行い、
 1企画で、600万円の利益を得た人(期間2ヶ月)


○文章媒体とその他のメディアをどう組み合わせるか?

 動画と文章のバランスを考えた
 オペレーションによって、売上が40倍になった
 ネットショップのオーナー。


これら全てが、私が関わったプトジェクトの実績です。
※他にも、この14年の実例を挙げればキリがないです。



これまで、この部分はプロデュースの一貫として、
執り行ってきましたが、
今回はこのライティングの部分に焦点を当てた
「無料講座」(今だけ無料)となっております。



・文章力を上げたい。
・コピーライティングのスキルを身に付けたい。
・人の心を動かす文章を書きたい。
・レターの成約率を上げたい。
・その他。

このテーマに関して、様々なご要望がありますが、
私がこの講座の目的としている事は”たった1つ”です。


 書けるように成る事。


あなたが、今よりも、書けるようになる事です。


メッセージライティング講座

今回に限り、モニタリング価格(無料)です。
定員は10名前後で考えていますので、
お早めにお申込みください。


受講お申込みはこちらのページより
お願い致します。




posted by 夢おこし村 村長 at 15:11| Comment(0) | ライティング課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする