2009年08月12日

相手にとっての成功は、自分にとっての大成功である


今日のヒトコト

相手にとっての成功は、自分にとっての大成功である



パソコンを使って副業。
最近、こんな人達が増えてきています。

このご時世ですからね。
会社や社会に期待するのではなく、自分のチカラで生み出す。


凄く良い事だと思います。


しかし、初心者の方が、必ずと言ってよいほど、
1回は陥る罠のようなモノがあります。


それは、仕事の対象をパソコンに向けてしまうこと。


確かにパソコンを使って行う作業なので、
それに伴ったスキルや知識というモノは必要なのですが・・・


パソコンに詳しい人が必ずしも稼げる。なんて事はありません。

逆に、
パソコンの知識なんてモノは、最低限必要な分だけあったら良いんです。


私自身、全く詳しくありませんしね。
パソコン作業自体、あまり好きではありません。

私にとってパソコン(ネット環境)は、ビジネスを円滑に進めるための、
便利な便利なツールでしかありません。



さて、今日は何が言いたいか?というと・・・


「 ビジネスの対象は人である。 」 という事です。

決して、パソコンを相手にビジネス展開している訳ではありません。


ビジネスを行う以上、必ず、人という存在がいます。




相手にとっての成功は、自分にとっての大成功である



この言葉は、私のようにコンサルサービスなどを展開している人だけに
限った話ではありません。


あなたに利益がもたらされる以上、
あなたは必ず誰かの役に立たないとイケない訳です。



人を満足させる事が出来れば、自然と自分も満足する結果が得られる。


この捉え方で取り組むと、成功までの時間はかなり短くなりますよ。





posted by 夢おこし村 村長 at 12:27| Comment(1) | 今日のヒトコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市川社長、いつもありがとうございます。
「ビジネスの対象は人である」
毎日パソコンの画面ばかり見ていてつい忘れてしまってました。
パソコンの前の『誰か』の役に立つ事を意識するように心がけます。
貴重な気付きをありがとうございました。
Posted by のまっち  at 2009年08月17日 02:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: