2009年09月17日

ダ〜メ!ダメ!ダメ!ダメ!ダメ!


どうもです。市川です。

先日、広告費の削減方法を書いたのですが、


北の大地の天然オリコ糖 という参考例を出したところ、

ちょっこすおかしなことに、その記事が、

Googleで 1位2位 Yahoo!で 検索2位に表示されてしまう。
という珍事がおきました。(2009年9月17日現在)


商品リンク貼っておこうかな・・・って思ったり思わなかったり。。。

だって、広告費0円ですからね。



はい。ここまでで、ビジネスにおける重要なヒントを出しておきました。
(気付いてもらえますかね?)



その上で・・・ですが、

今回は、皆さんを ” 叱責(しっせき) ” したいと思います。





あのねぇ・・・ダメですよぉ。。。

ライバル減ってるね。って書いてあったからって、
何も考えずに、広告出稿するようでは・・・・



この記事で、私が出したヒントは、そんな薄っぺらいモノではありません。


参考キーワードに飛びつくような、安易なやり方は、
本気でお勧めしません。


大切な事は、その前までの解説を理解し、自分なり落とし込み、
自分の判断で、物事をおし進められるようにならなくてはならない事です。


今回、参考キーワードに広告だけ出して、終わりにしてしまっている方、
もし、いるのであれば、本気で自分のやり方を考え直した方が良いと思います。



よく、売れてる商品を 直で 知りたがる人がいます。


私は、そういう場合、
教えられる訳ないでしょ!? それ、本気で言ってます? (^_^;)。
って胸を張っていいます。


だって、たとえ会員さんであっても、1人だけに教えるような不公平は許されないですし、
そう考えて、フルでOPENにしちゃったら、みんなこぞって出しますよね?広告。


したら、どうなるか?

広告単価があがって、あっというまに利益率の悪い商品になり下がる事になります。


得をするのは、ECサイトだけですね。


こういう状況に皆さんを巻き込まないためにも、
私は、極力売れている商品名は言わないようにしています。


でも、INNC会員サイト内で、年に1〜2回・・・言ってしまう事もあったりなかったり。

最近も100人組み手の中で言っちゃったかな。。。(^_^;)。



さて、私が言いたい事は、

答えを直で知って喜んでいるような ビジネスの進め方では、
絶対に長続きしない! という事です。



誰かが釣ってくれた 魚をもらう方法 を覚えるより、

魚の釣り方を学び、理解・実践した方が、生産性があります。

その中で、養殖の方法を生みだしたら、そりゃ勝ちです。


前回の記事でも書きましたが、最初から100%を求め続けたら・・・
残念ですが、負ける確率の方が高くなってしまうでしょうね。



ビジネスで重要なのはリサーチですが、
稼いでる誰かが何を売っているのか?をひたすら調べるのではなく、

その傾向を先読みながら、「 次にくるのはこれ!? 」 と予測を立てながら、
効果測定をして行った方が、爆発的に稼げる日は近いでしょう。


だから、” 答えの手前の部分 ” が重要になる。ということです。


どうして、この人はこういう発想が思いつくんだろう?
この人は、こういう発想に至るまでに、どういうリサーチをしているんだろう?

そこに焦点を当てた方が、絶対にあなたの能力も向上するはずです。



あとは、” 慣れ ” です。


 習うより慣れる。


昔の人は良い言葉を考えたモノですね。




posted by 夢おこし村 村長 at 23:46| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。