2010年06月30日

4年後へ。


せめてもう1試合観たかった。

これが本音ですかね。


今日は、ウチ(自宅)がパブリックビューイングになっていて、
地元の友達数名と一緒に観ていたのですが、

もう4:00・・・

友達が帰った後、なんだか寂しい感じなので、ブログでも書こうかと・・・


今日は今日で 日本らしい 試合が出来たと思います。

PK戦はどっちが勝ってもおかしくない状況なので、
これはこれで受け止めなければならないのですが、

このW杯 日本は、非常に良いサッカーをしていただけに、
もう1試合観たかった。

というのが本音です。



まあでも、今回の決勝トーナメント進出は、後々に繋がるカタチは
得られた結果であると、明るい未来を想像するに値する結果だと思います。


やはり、守備重視のゲーム運びには限界がある。
という事が、この惜敗には含まれていたと思います。


次回、本田が10番を背負い。
ゲームをコントロールする立場になった日本代表を早く観たいと思っているのは、
僕だけではないと思います。


あと、日本に必要なのは、絶対的なストライカーの存在。
タレントが豊富な日本の中盤、それとは逆に絶対的な点取り屋が不在。

これには、色々な説があり、「 キャプテン翼 」 効果とも言われるくらいですが、

今回、本来中盤の選手である本田がTOPを張った事によって、
得点を取る選手の存在の大きさを、現代の子供達にアピール出来たはずです。



次回のブラジルW杯までに、絶対的なストライカーの存在を待ち望み、
今日の結果は次回への序章に過ぎなかった事を、4年後に証明してもらいたいです。


いや〜〜〜 ・・・・・。

もう1試合。観たかった。


最後の最後に出てくる言葉が、これ以外に見つかりません。






posted by 夢おこし村 村長 at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。