2011年01月11日

どうする?どうなる?本名登録


Facebookが日本で大流行するか?否か。
これを考えた時に、どうしても避けて通れない道があります。

それは、「 Facebookは原則本名登録である。 」 という事。


日本人は特にこれを嫌います。

もちろん、その気持ちは私にも充分に理解出来る事であり、
個人情報保護の観点から考えてみても、一般ユーザーには、
ほんのちょっと高い壁である事は言える事でしょう。


ですが、この本名登録という部分があるからこそ、
Facebookの秩序が保たれている。という事も言えると思うのです。


ネットの世界は匿名性が高いので、
自分を隠しながら自分の意見を発信する事が出来ます。

まあ、これが色々な誹謗中傷を生む原因になる訳でございます。


本名登録が義務付けられている事によって、
無作法な誹謗中傷の乱立を避けられる。と言っても良いでしょう。

現在、インターネットが抱えている大きな問題を、
少し改善の方向に進める事が出来る可能性を秘めている訳です。


というよりは・・・・

本来Facebookは、出会い系サイトのように、
どこぞの知らない誰かと誰かを結び付ける事が目的で作られては
いないらしいのです。

友達同士が、円滑にコミュニケーションを図るために、作られたモノであり、
それが発展して今のカタチになっていった。というのが正解らしいです。

だから、Facebookのナビページでも、注意を促しています。
http://www.facebook.com/sitetour/page/home/

1.無差別に友達リクエストしない、受けない

2.会ったことのない人は友達リストから消そう

3.自分だと分かる顔写真を載せよう

こんな風にね。



従って、使い方はユーザーの判断に委ねられる事になるのですが、
最低限のルールである、本名登録&写真の掲載によって、
ユーザーが特定出来る事になり、

自分は自分である。という事を証明した上で、言いたい事は言えと・・・
まあ、こんな感じになる訳ですよ。


これが、ブログでいうコメント炎上や、匿名掲示板のような誹謗中傷の乱立が
避けられるという状態になる訳です。



こういう部分を理解した上で、ではどういう姿勢とどういう意思で
Facebookを活用したら良いのか?というのを考えていくと、

色々な道が見えてくるようになる訳です。


最初から騙し目的であったり、勧誘目的の使い方はしちゃイカン。っていう事ですな。


ちなみに・・・・

本名登録でなかったり、無差別に友達リクエストを繰り返した場合は、
アカウント停止になったり、問答無用でアカウント削除になったりするようです。

まあ、本名か否か?はどうやって判断するのか?という話になりますが、
この話は触れないでおきます。 だって、わからんから。


武者小路 実篤君麻呂 という名前が本名だった場合・・・・
アカウント削除されたら、なんだかキビシイ感じがしますけどね。





posted by 夢おこし村 村長 at 17:06| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。