2011年08月12日

5ヶ月越しの。


どうもです。市川です。


あれから5ヶ月・・・ そんなフレーズがたくさん見えてくる今、
私も5ヶ月越しに福島に行ってきました。

本来であれば、祖父母のお墓参りのため、
3月12日に福島に行く予定だったのです。


もちろん。
あの震災のため、その予定は見送りになった事は言うまでもありませんが。


昨日、お盆のピークを避け、福島に行ってきました。
(日帰り強行日程・・・ずっと運転だったので、けっこうキツかったです)



お墓掃除&お墓参りが終了した後、普段はそんな事思わないのですが、
なんだか、撮りたい衝動にかられ、1枚写真を撮ってみました。



※あ、母方の祖父母のなので、苗字が瓶子(へいし)さんです。
(珍しい苗字でしょ?)


福島と言っても、街中(福島市)ですので、津波の影響もなく、
街並みは、僕が知っている街並みと何ら変わりはありませんでした。


小さい頃、じいちゃんの運転でよく連れて行ってもらった街並みと、
本当に何も変わっていなかった、僕の知ってる福島。



ただ、親戚まわりに行った先で聞いた話、やはり震災の影響はあるそうです。

街中の放射線レベルが高い事。
小さい子供達は夏休み中 県外 に避難している事。
温泉街には、避難してきている人達がたくさんいる事。

農家では、今年は注文が少ない事。


ウチは親戚に 桃 を作っている農家が多いのですが、
どれだけ規定値レベルをクリアしている事を謳っても、
例年よりも、かなり注文が少ないそうです。


なんだか切なくなります。


もちろん、親戚の家では 桃 もご馳走になりました。


うまい。
小さい頃から食べている、僕が知ってる福島の桃と何も変わらない。


でも、世間は福島。というワードだけで避けてしまう事実。
風評被害ってヤツの本当に厄介である事を再認識しました。


街中でみる、「 がんばろう福島 」 の文字。

ラジオから聴こえてくる 「 がんばっぺ福島 」 の言葉。



小さい頃から僕が知っている福島は、今、本当にがんばってる。


そんな風に思えてきました。


帰り際、ダンボールいっぱいの桃をもらい、地元(埼玉)に帰った後、
その足で、友達の家に ・・・ 「 桃食うか? 」 って。

地元の友達は、いつも通りに 「 全然食うよ! 」 と言ってくれた。
毎年、福島から送られてくる桃くばってるからね。俺。


夜 23:00両親を実家に送り届け、僕は自分の自宅へ帰る。

朝 5:00起き、1日中運転 もちろんすごく疲れてる。




寝る前に、桃を剥いて食べる。 やっぱり、旨い。



今朝、起きて冷やしてあった 桃 を食べる。

うん。やっぱり冷やした方が旨い。




今、ウチの冷蔵庫には、毎年と変わらない光景で、
夜食べる分の桃が冷えてます。










posted by 夢おこし村 村長 at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: