2015年12月24日

勉強会&懇親会(忘年会)を開催してきました。


どうもです。市川です。

12月23日(水)13:00
クリスマス前の祭日、人だらけの東京。

腕を組んで歩くカップル達を後目に、
俺は仕事でここに来とるんじゃい!と言わんばかりに
すごく小さな舌打ちをかまし、私は会場へ向かう。


クライアントさん限定の勉強会。
池袋の小さな貸し会議室で開催したこの勉強会。

自分で言うのもなんですが、
そこそこ・・・?
いや、かなり内容の濃い勉強会をしてきました。


どうする?下町ロケットの話でもする?

いや、下町ロケットに女優として出た
「あやパン」の話でもする?



これは、この勉強会、私の第一声。

決してふざけている訳でもなく、
至ってマジメに、行きの電車の中で考えて決めた、
云わば、台本通りの第一声。


これからビジネスについての話をする
参加者の皆さんの頭を、リラックスさせる一言?

WEBではなく、リアルな環境に人が集まると、
妙な緊張感で溢れるのでね。
短時間で効率的に、その緊張感を解すようなフレーズを、
私は人前で話をする際、都度、考えるようにしています。

今回、私が考え抜いたフレーズの効果は・・・・



まあ、ちょっとスベッた感はありましたが(-_-;)。

そんなことは気にせず、勉強会へ突入!



ドイツから、大阪から、神奈川から、群馬から、埼玉から。

年の瀬の忙しい時期にも関わらず、

今年、海外で独立・起業に成功した方、
会社経営者の方、士業の方、
私がキッカケでビジネスを始め、
独立して6年を迎えた方、

以前は好調だったが、最近はちょっと数字が停滞し、
来年の巻き返しを狙う方、

始めての参加で終始ドキドキが滲み出てる主婦の方、
そして、マジシャンの方。


本当に色々な状況の人が集まりましたが、
この日を迎えるまで、けっこう頭を悩ませました。


全員に共通して、皆さんにとってタメになる内容。
そこから、場が盛り上がるようなワークセッションをし、
全員が来年に繋がる「何か」を持って帰って頂く。

そんな会にしなければならない。

そんな使命感が私にはあったからです。


自分で言うのもなんですが、(2回目)
かなり充実した勉強会だったのではないか?と思います。

来年の皆さんの活躍で、この言葉の真意が問われますので、
ご参加頂いた皆さん。頑張ってくださいね。(^_^;)。


「 思い付き 」 「 アイディア 」 に換え、
アイディアを 「 企画 」 にする。
企画をより具体的にした、「 事業計画 」 の作り方。

思い付きを論理的に導き出す為の発想方法の仕方。
100%オリジナルのビジネスモデルの企画構築は、
どのように、どうやって組み立てていくか?

参加者の問題を全員でクリアにしていくワークショップ


雛形に落とし込む事と、実際に頭を使って考えてもらう。
その両方が成立した・・・


自分で言うのもなんですが、(3回目)
かなり充実した勉強会でした。


そういえば、写真撮ってないですね。
皆さん、自然体で撮りましょうね。

そうやって撮った1枚。




盛り上がってる感を演出する写真なんかいらない。
プロモーション用の写真なんか不要。

こうやって目の前に集まってくれた1人1人の想いに
応える事が出来たか?否か、の方が大事だから。


私の勉強会の特徴は、台本を作らない事。

もちろん、こういう事をやろう!という道筋は決めて行きますが、
その場で出てきたフレーズや本音を活かして進めて行きたいから、
ほとんどがアドリブです。

だから、すげー疲れる。


懇親会の会場へ向かう際、

「みんな聞いてください。
 市川さんは今すごく疲れているよ。」


こんな事を話しながら、懇親会へ突入。

数時間アドリブでフルに活用した脳に少量のお酒。
妙な化学反応が起こり、頭が更にクリエイティブになる。

乾杯から5分後には、こういう企画って絶対にイケると思う。
これ、誰がやります? そんな話にもなる。

17:30〜から始まった懇親会は、23:00過ぎまで続く。


本当に充実した、良い 勉強会&懇親会でした。



ご参加頂いた皆さんへ。


1日、お疲れさまでした。

1人1人、やる事やこれからの課題は違うと思います。
でも、皆さんに共通している事は、
やれば絶対に結果はついてくる。という事。

1人1人が出来る事を明確にし、USPを創り。
自分の未来への想いを現実にして行きましょう!

    大丈夫!

とある1つの条件さえクリアできれば、
あなたの成功は私が保証しますから。



追伸・・・

今回は時期もあって、関東組みがメインになりましたが、
年明けに西日本メンバーでもやりましょう!

行きますよ!関西。



posted by 夢おこし村 村長 at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。