2015年12月04日

来年のダンドリを組み始めよう。


どうもです。市川です。

12月に入り、
最近ミーティング中にこんな台詞を使います。

さて、来年の話をしようじゃないか。


来年のことを言うと鬼が笑う?

そんな事は百も承知で、私はこの台詞を言う。


※来年の事を言うと鬼が笑う。

明日何が起こるかわからないのに、
来年のことなどわかるはずはない。
将来のことは予測しがたいから、
あれこれ言ってもはじまらないということ。


まあ、有名なことわざですが、
これは100%納得する事はし難い。

昔の人が色々な経験を経て出来たことわざなので、
真っ向から否定するつもりもないですけどね。

不確定な先々の話を云々言う前に、
目の前の課題に集中せよ!

という風に捉えれば、納得できることわざではあります。



ですが・・・・

未来の事を予測しないとビジネスなんて出来ないですし、
未来をイメージしないとダンドリなんて組めない訳ですよ。


だから、私は積極的に言う。

さて、来年の話をしようじゃないか。ってね。


鬼が笑う?
だったら、爆笑させてやろうじゃない!

ってな感じでね。



今年1年を振り返って、何が出来たのか?
その上で、来年、何がしたいのか?


こんな話を、この12月は多くする事になるでしょう。


ここで、私が意識している事は、

反省はさせない。』 という事。


出来なかった事を題材に持ち上げるのではなく、
あくまで、出来た事(積み上げられたこと)を主軸に、
来年の積み上げるモノを一緒にイメージしていく。



その方が気持ちもポジティブになるはずですし、
モチベーションも上がる。

ネガティブにイメージする来年など不要。

ご都合主義で大いに結構!
超ポジティブに来年の話をする。


鬼さんが笑う事が前提ならさ。
爆笑させてやりたいじゃん?

笑われるのではなく笑わせる。ってな感じです。


1年の終わりが近づいてきて、
1年の始まりが近づいてきています。


だから、あなたにも言います。


ポジティブに来年の話をしようぜ!
鬼、爆笑させようぜ!




posted by 夢おこし村 村長 at 00:03| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

成功に運は必要か?


どうもです。市川です。

秋の大型連休も終わり、
なんだか一気に秋めいてきましたね。

急に寒くなったので、
皆さん風邪など気を付けてください。


さて、昨日からクライアントさんとのミーティングも
通常状態に戻った訳ですが、
皆さん、各々で連休は楽しんだみたいですね。


やる時はやる。遊ぶ時は思いっきり遊ぶ。

大統領のように働き、王様のように遊ぶ。


シゴトをする時は誰よりも忙しく、真剣に、
遊ぶ時は誰よりも優雅に。

メリハリの究極ですな。


まあ、私自身、王様のように遊ぶ事はほぼなく、
この連休も1泊の旅行とお墓参り、
合間に少し仕事を入れ、後は地元で
ゆっくりと過ごした訳なんですが(^_^;)。

これは、これでなりにメリハリがある訳で・・・ね。



さて、昨日のミーティングでこんな質問がありました。


   成功に運は必要か?


  運ねぇ・・・・

正直に言って、関係が無いとは言い難いかもしれません。

でも、この要素を前面にもってくるのは、極めて危険な考えで、
巡り合わせや引き寄せの部分も、
やる事をやっている人に優位に働くチカラだと私は信じています。

だから、関係が無いとは言い難いですが、
要素としては、最終最後、本当の本当に最後の要素。

これが、私の見解です。(現在の)
こんな話をしました。



そして、話の最後に付け加えたのですが・・・


運の要素があるなら、俺は大丈夫だ!
後はやる事を落ちなく抜けなく、必要なタイミングで
やり切る事に集中すれば良い。

こう考える人に、運ってヤツは傾くと思うのです。


不確定要素だからこそ、ポジティブに捉える事も
ネガティブに捉える事も出来ますよね?

目に見えないモノだからこそ、
自分の想い方が重要で、良い方に目を向ける。


確信に至る事は難しいかもしれませんが、
「運」という要素があるなら、私にも勝負が出来る!

そう考えた方が、なんだか良い気がしませんか?

※あくまで、最終最後の要素ですよ。


意図的に「運」を見方に付ける事が出来ないなら、
「運」の良い部分にだけ、目を向けた方が良いと思います。


俺は晴れ男。って言い続けたら、
本当に晴れるんですよ。不思議な事にね。


でも、これにはトリックがあって、
晴れた日の事を頭に残す思考になっているから。

雨の日の事を強く印象に残すと、
簡単に雨男(雨女)になります。

1年365日、
雨が降っている日の方が少ないはずなんです。

少ないからこそ、印象に残る事もあるでしょうが、
本当は皆、晴れ男、晴れ女なんですよね。
(確率的に考えてもね)


だから、「運」という要素を考えるなら、
ポジティブな方で捉える人に、運は味方する。


      はず!

※必要な事をやり切っている状態でね。



これが、” あくまで独自の ” 私の見解です。



posted by 夢おこし村 村長 at 14:14| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

ノウハウの選球眼 えらぶチカラ


どうもです。市川です。


以前から、いや、ホントにだいぶ前から、
繰り返し繰り返し、言ってきている事なのですが、

ノウハウはそこまで重要なモノじゃない。


語弊の無いように補足しますが、
まったくもって不要という訳ではありません。

あまりこういう事を言うとね。
市川、なんもノウハウもってねーんじゃねーか?と。
そんな誤解が生じそうなのでね。


もう自信満々で言いますが、
私のノウハウの引き出しはかなり多いですよ。

私のクライアントさん達は多種多様で、
大袈裟な話ではなく、1人1人やる事が違います。

物販の人もいれば、サイトアフィリの人もいる。
PPC広告を使用する人もいれば、SEOの人もいる。
メディア構築の人もいれば、コンサル志望の人もいる。
セミナースピーカーの人もいれば、会社経営者だっています。

そういう様々なクライアントさん達に合わせて、
個別プロデュースをしていく訳ですからね。


そりゃね。
すげー数のノウハウもってないと出来ない訳ですよ。


でもね。私はそれをウリにはしません。

なぜならば、
ノウハウはそこまで重要なモノじゃない。から。


ノウハウがあれば、” 多少 ” 効率が良くなる程度です。


でも、世間の多くの皆さんは、ノウハウを欲しがります。

いや、もっとハッキリと言ってしまうと、
皆、マニュアルが欲しいのではないでしょうか?


もう、「 録画予約のやり方 」 みたいな感じで、
お金を稼ぐ方法を知りたいのではないでしょうか?

そんな家電の取説のようなマニュアルを手にした人がどうなるか?


8割失敗して、2割上手くいく。これが真実です。


その上、8割の上手く行かなかった人達は、
なんで失敗したのか?が解らない。

マニュアル通りにやったのに??
このマニュアルが間違っているんだ!!
そもそも、このマニュアル通りにやれる人いるのか?
詐欺だ!詐欺だ!


なんてね。(^_^;)。

では、なぜ?こんな事が起こるのか?


あなたに合うノウハウか?否か、
ここを見極め切れていないから。



私はそう考えます。


解り易く 「 恋愛マニュアル 」 を例にとってみましょう。

例)
心理学的の観点から、女性を口説く為の方法。

ミラーリング、吊り橋効果、サプライズ、伏線を張って回収する。


こんな事が書いてあると事が多いと思うんです。きっと。


でもね。

これ、全員が全員成功する方法じゃないんですよ。


なぜならば、人には人の特徴があるから。

細身の人もいれば、太めの人だっている。
お金を持っている人もいれば、そうじゃない人だっている。
会話が上手な人もいれば、そうじゃない人だって。
初対面が苦手な人でも、徐々に良さを発揮する人だっている。

十人十色とは善く言ったモノですね。


そんな人達が、同じマニュアルを手にして、
同じ結果が出せると思いますか?

女性は家電じゃないんですから。(^_^;)。


ビジネスも同様です。

世の中、全員が100%上手くいくビジネスなんて存在しません。

株を例に出してみれば、イメージし易いと思いますが、
株価が上がった!好景気だ!
そうやって良いニュースが流れると、
株をやっている人は皆が儲かっているような錯覚を覚えます。

でもね。
どこかの株価が上がったという事は、
どこかの株価が下がったという事にも繋がります。

株で儲かった人がいれば、
その分、損をした人も同じくらいの数存在している。
そう考えても、間違いではないでしょう。

市場における成功者の割合は、なりに一定だから。


という訳で、全員が全員同じように、同じ事をやって、
同じ結果を得る事は、普通に考えてみても難しいのです。


本当に大切な事は、マニュアルを手にする事ではなく、

自分に何が不足していて、その不足を補う為の
ノウハウ(マニュアル)を選んでいるのか?

ノウハウの選球眼が大事になってくると考えます。


     えらぶチカラ


実は、あなたのビジネスが成功するか?否か、
ここは、本当に重要な要素をもちます。


ビジネスにおいて、8対2の法則※ が
いとも簡単に当てはまってしまうのは、
ここの要素が大きいと言っても過言ではないでしょう。

※全体の2割が成功者。それ以外は・・・・


自分にとって必要だ!と確信に至る事が出来てから、
物事をチョイスしているか?

では、確信に至る為には、どんな行為が必要か?
その行動を起こせているか?


勘違いしないで欲しいのは、
即決できる人が良い訳ではありません。
優柔不断大いに結構です。

でも、期限を決める事が大事です。
悩む場合は、時間を区切って悩む事が大事でしょう。



時に、クライアントさんとこういうやり取りになる事があります。

市川さん、このノウハウ気になるんですが、
買っても良いですか?


あ、それ今、不要です。(だいたい即答)

もちろん、その理由もしっかりと説明しますよ。

稀に、こういうディスカッションを行わずに、
高額のノウハウを購入してしまう人もいます。
そして、ほぼ、そのお金は無駄なモノになります。



その逆もあって、

ちょっと、この本買って読んでみましょうか?
こういう部分、読み取って欲しいんですよね。


わかりました。読んでみます。
期限とかありますか?


こんな感じで、私の方から提案する事もあります。

この場合、だいたい先に繋がる要素が発見出来て、
本の代金も無駄になりません。


この差は、ノウハウの選球眼です。


人は、自分の事を想像している以上に解っていません。
(これは、私にも当てはまる事です。)

自分はこういう人間だ!は、
けっこうな確率で間違っている事が多いのです。


逆に、人から客観視してもらう事の方が、
本当の自分の持ち味が解ってきたりする。


自分は似合うと思って買った洋服なのに、
周囲の評判は全然良くなかった。

逆に、人からプレゼントされたり、選んでもらった洋服が、
周囲から凄く評判が良かった。

こういう事に類似しているのかな?


私は、そのクライアントさんの事を俯瞰で診て、
今、必要か?否かの判断をする事が出来る立ち位置にいる。

だから、客観的にみて、必要なモノは必要、
不要なモノは不要という判断を下す事が出来ます。

もちろん、こうなる為には、それなりの
コミュニケーションの回数が必要になりますけどね。




という訳で、まとめましょう。


ノウハウの選球眼 えらぶチカラ

というチカラを身に付ける事は、
自分を客観視しようとする事から始まる。


注意して頂きたいのは、ネガティブな思考は極力取り払い、
成りたい!したい!叶えたい!の考えの中で、
自らを客観視しようとする事。


もちろん、簡単ではないですよね?
でも、やろうとする事と、最初から諦める事では、
得られるモノも全然違います。


だから、ほんの少しだけ、意識してみてください。


ここがキッカケになり、
自己プロデュース力というモノが身に付いてくるでしょう。




posted by 夢おこし村 村長 at 18:38| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

付加価値 価値を乗せる事をやった結果。


どうもです。市川です。


売買は価値と価値の交換である。


どういう事か?というと、
お金という共通価値のモノと商品の価値を交換する。

まあ、こんなイメージで間違ってないと思います。

値段の高いモノにはそれなりの価値があり、
値段の安いモノにはそれなりの価値しかない。

もちろん例外はあって、コスパ(コストパフォーマンス)が
もの凄く高いモノもあれば、逆に低いモノもある。

また、価値は人それぞれであって、
人によっては価値を実感できるし、そうでない場合もある。

牛丼1杯380円が高いと感じる人もいれば、
ラーメン1杯1500円を安いと感じる人だっている。


商品を買ってもらうのではなく、価値を買ってもらう。
そう考えてみると、販売戦略も多様である事に気付いてくる訳です。



以前、こんな相談を受けた事があります。


ハンドメイドの商品をネットで販売したい。
その為の集客戦略を教えて欲しい。



その商品がどういうモノで、価格帯がいくら程度なのか?を
確認した私は依頼者に対して、まず最初にこう言いました。


集客よりも先に、見ないとイケない部分がある。


ハンドメイドの商品なので、製造コストはいうほどかかりません。
言ってしまえば、制作料が価値であって、
「 1点物である事 」 をウリにしたい。という依頼者の考え。

私はそれに対して、NOを突き付けた訳です。


ハンドメイドが売れる訳ではありませんよね。
ご自身が参入できる事だから、これなんですよね?と。

1点物だから売れるというのは、極めて幻想的な考え方で
誤った認識である。と私は考えてしまうのです。
私だったら、ハンドメイドの商品に対して、
付加価値を付ける事を考えます。



こんな感じでアドバイスをしました。


ハンドメイドの商品というのは、
もうネット上では無数に存在していて、よほどのデザイン力や
お客さんの希望デザインをカタチにする力が必要です。
「 1点もの 」 という付加価値に飛び付く人は、
そうそう居ないと考えたのです。


付加価値とは?

ある商品やサービスなどに付け加えられた、
他にはない独自の価値。



言ってしまえば、1点ものという価値そのものが、
付加価値になり難い訳です。

制作者によほどの権威があり、且つ、
年間に数点しか作らないような物であれば別です。


だから、私は「ハンドメイドの1点もの」以外に、
付加価値を付ける事は出来ないか?


という切り口でアドバイスを始めました。




もうね。回りくどい事は止めて
具体的に戦略をお話してしまいましょう。(^_^;)。


私が提案した戦略は、

 風水(スピリチュアル)を絡める事でした。


自作で作れるモノに対して、
色使い使用用途を定めてあげる事、

クラフトアートで作るカゴやオブジェの色と、
置く場所を販売側で指定してあげる事でした。

※ハンドメイドはクラフトアートだけではありませんでしたが。


例を挙げると・・・・
西側の部屋の窓には、何色の〇〇を置くと良い。
というような風水的な要素を盛り込んで、
販売ページには、それ用の籠(オブジェ)ですよ。と。

その中には、こんなお花(造花でも良い)を、
入れてあげてくださいね。

という事を書いてあげて、販売する訳です。


手作りの商品である。という、よく耳する価値に、
開運アイテムである。という付加価値を付け加えて、

商品コンセプトそのモノの抜本的改革を行いました。


その結果、

その人は主婦がパートで1ヶ月に得られるお給料の、
約3倍の収入を得る事になります。(月利で21万円程度。)
改革前の10倍以上の収益です。


普通の主婦 であるその人がやった事は、

・風水の知識を得る為に勉強をした。
(他のスピリチュアルも含む)
・商品コンセプトに見合った商品を作成し出品した。
・集客戦略に既存のツールを使用した。


ハンドメイドの商品を作る。という工程は変える事なく、
客単価を上げる事に成功し、全体的な収益の増加にも繋げられ、
本人が目的としていた、自宅でのオシゴトを確立させる。
という目的も達成する事が出来た訳です。



商品やサービスを販売する際に大切な事は、

・その商品の価値を自分で知る(理解する)事。
・それに、付加価値を付ける事が出来ないか?を考える事。
・付加価値が付いた価値を正確に伝える努力をする事。



ネットを使ってハンドメイドの商品を売る。


まあ、よく聞く話ですよね?

でも、よくある話だからこそ、付加価値がハマれば、
よく聞かない結果を導く事も出来ます。


アイディア力、企画創造力、情報デザイン力。


そんな感じで表現する事が出来ますが、
付加価値を付ける事が出来ないか?

という視点で物事を考え、組み立て直してみると、
今やっている事は同じでも、コンセプトを変える事が出来ます。


コンセプトが変われば、ターゲットユーザーも変わり、
それに伴う集客戦略も変わってくる訳です。

結果、利益額も変わるはずですよね?


あなたの商品やサービスに対して、

” もう1つだけ ” 価値を乗せる。
まずは、こんな視点で考え始めてみてください。


ちゃんと考えれば、
ちゃんとした答えが導き出せるはずですよ。
( ^^) _U~~。


posted by 夢おこし村 村長 at 23:14| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

ビジネスの種 チャンスの起点


どうもです。市川です。


ビジネスの種 というモノは、
この世の中に無数に存在していて、
その多くの種が、「 出来る訳がない。」 という
感情によって揉み消されている。


意図していない現象で、環境が変わる事になったり、
意図していない事故で、出来ていた事が出来なくなったり、
時に絶望にも似た感情を抱く事もあるでしょう。


その状態であっても、
自らのビジネスに繋げる種は絶対に存在する。


その種を植えるのか?
もみ消してしまうのか?


ポジティブでシンプルな選択をするだけで、
未来は良い方向に変わってくるモノなんだと思います。


ピンチはチャンス!


なんて、表現は使いません。


だって、ピンチはピンチですから。


そのピンチをどう乗り越えたか?で、
その 「 シーン 」 が、自らの 「 ストーリー 」 の中では、
” チャンスの起点 ” だった事に気付くのだと思います。






だから、顔を上げて、前を向く必要がある。


意図していない変化でも、
変化をチャンスと受け取れるメンタル。


簡単じゃないよね。大変ですよね。
でも、絶対に必要なんだと思う。



posted by 夢おこし村 村長 at 11:30| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする