2015年08月20日

集客が一番大変。だから理解する必要がある。


どうもです。市川です。


どんなビジネスにも言える事なんですが、
「集客」が一番大変。


「集客」 = お客さんを集める行為。

一番大変な集客ですから、
言ってしまえば、この部分がクリアになるのであれば、
ビジネスが上手く回る確率は格段に高くなります。


ただ、多くの人達が、
「集客」についてを、あまり具体的に捉えていない。

というか・・・

具体的な戦略イメージを描けていないのも、
実情なのではないでしょうか?


という訳で、今回は集客についてを、
独自の見解で綴ってみたいと思います。



ネットビジネスでも、リアル店舗でも、
同様の事が言えるので、

解り易く、リアル店舗を題材に話を進めてみましょう。



例えば、あなたが実店舗のお店を経営しているとします。

パン屋さんでも、豆腐さんでも良いのですが・・・


まず最初に、
美味いパンを焼く。美味しい豆腐を作る。

という行為は、実は集客戦略ではありません。

商品のクオリティを上げる事は、
お客様商売であれば、大前提の話であって、
美味いパンを焼く事は言ってしまえば当然の事。

そこだけをやっていたって、自分のイメージ通りに
お客さんは来てくれない訳です。


お客さんを段階的にイメージしていくと、
現状の何が足りていなくて、どういう戦略を講じるべきか?

という事が、見えやすくなります。



〇見込み客

この時点ではあなたのお客さんではありません。
あなたのお客さんになってくれる可能性がある人達です。

見込み客を増やす戦略は何があるか?

お店を目立つようにする。
チラシやその他の広告媒体を使用する。
ターゲットを絞る。

まあ、色々ありますよね。


〇新規顧客

初めて、あなたのお店の商品を買ってくれる人。
あなたのお店のサービスを受けてくれる人。

これは、どのくらいの見込み客に、
自分のお店の存在を知ってもらえたか?によって、
数が決まってくるモノです。

なので、見込み客獲得は、新規顧客獲得に直結する。
そう考えてもらって良いでしょう。


〇常連客

よくあなたのお店を利用してくれるお客さんですね。

新規でお店を訪れてくれたお客さんに、
どう思ってもらえる事が出来たら?次も来てくれるか?

または、2回目以降の訪問をしてもらう為に、
どんなサービスを組み込んでいくか?


リピート顧客獲得戦略と呼ばれるモノを執り行って行くことで、
新規顧客を常連客に転換して行くことが出来るようになります。


〇固定客

そのお店を利用するのが、当然になってくれた人達。

朝は必ずここのパンを食べる。
週末は必ずこのお店で食事をする。
月に1回は、必ずこのサロンを訪れる。

言うならば、お店を利用する事が、
習慣に近い状態までになったお客さん達です。

これは、常連客の延長線上にあるモノで、
リピート顧客獲得戦略を地道に続けた結果、
獲得できるお客さんと言っても過言ではないでしょう。



〇紹介してくれる人

ここパン美味しいよ!
マッサージ行くならここが良いよ!

そんな風に、お店の存在や味、コンセプト、
サービスの良い所を広めてくれる人達。

ここの人達は、新規顧客の人が、
いきなりこういう人になってくれるかも知れませんし、
常連客に育ってから、こういう事をやってくれるかもしれません。

固定客に育ったからと言って、
必ず、お店を紹介してくれる訳でもないですね。

” 自分だけの ” 秘密の場所。
みたいな感じで捉えるお客さんも居ますから。



細かく分けていくと、もう少しお客さんを
カテゴリ分けする事が出来るのですが、
(クレーマーもお客さんですしね。)

今回はこの程度に留めておきましょう。



■ 現状、お店の 数字 が芳しくない。


その理由が集客にあると判断出来るのであれば、
どのお客さん達が足りていないのか?を考えます。


新規顧客が足りていない状態なのであれば、
まずは、見込み客を獲得する為の施策を講じます。

リピート客が少ないのであれば、
商品やサービスのクオリティを見直す必要がありますし、
次回も訪れてくれる為の戦略を練る必要があります。

次回利用できるクーポンも、スタンプカードも、
その1つの戦略に過ぎない。という事に気付くはずです。


常連客、固定客、紹介者を獲得する為には、
味やサービスの向上も1つですが、人柄も大事だと考えます。


あなたがいるから、このお店に行きたい。
あなただから、お願いしている。

どれだけ、クオリティが高くても、嫌な気持ちになるところに、
人は好んで行こうとは思いませんよね?


過度にお客さんに媚びる必要はありません。
媚びすぎるのは、成長戦略にマイナスの要素を生む
可能性もありますしね。


ですが、ほぼ人柄だけで、常連客を
掴んでいるお店が存在している事実もあるのです。




というように、

集客という行為を俯瞰してみると、
獲得したいお客さんによって、戦略とやるべき事が
変わってくる訳です。


・・・ しかし、集客が上手く行っていないお店は??


LINEを使うと効果あるよ!
Facebookは集客に使えるよ!

ブログだよ!ツイッターだよ!

etc,etc,etc,etc,etc,etc,etc,


こういう言葉に踊ってしまい、
それを、ただ、扱ってしまいガチです。


そして、使ってみたけど、大したことなかったよ。。。
なんか、面倒な作業が増えただけだったよ。。。

そんな風に、嘆いてしまいガチです。


今後も新しいWEBツールはたくさん出てくるでしょう。

そして、そのツールを使用する事が活路だと、
そんな勘違いをしてしまいガチになるのです。


※「ガチ」という表現を、多用してしまいガチな市川。
(特に深い意味はありません。m(__)m )


集客と言っても、一言で 「 こうすれば良い!」
とは非常に言い難いのが本当のところです。

ツールも、ただ使用するだけでは効果は出ませんし、
利用の仕方や、何を目的として活用するのか?を、
より明確にしてから、使用する方が良い事は
言うまでもありません。


あなたのお店の集客は、
何が出来ていて、何が出来ていないのか?

こういう、少しだけ 細かい部分 にまで目を配って、
集客戦略を遂行していく必要が絶対だと私は考えます。



もし、あなたのお店に、

「 集客に効果ありますよ!だからウチのツールを!」

や、

「 スマホサイト作成すれば、お客さん増えますよ!」

なんて事を言う営業マンが訪れた場合、
1回目は、迷わず断って良いと思います。


こういう人達は、集客という行為を
一色単に捉えている節がありますし、

単純に自分達のサービスを売りたいだけの
人達である可能性が高いです。




さて、まとましょう。

「集客」という行為が、一番大変だと思います。

これは、リアルな店舗でも、WEB上でもね。


初回のアクセスを増やす為の戦略なのか?
2回目以降の訪問を増やす為の策は何か?

常連(ファン)になってもらう為には、何が必要か?

状況に応じて、何をするべきなのか?が変わってきます。

すなわち、集客が一番大変です。


だから、「 魔法の集客術 」 なんて言葉が出てくれば、
皆さん、飛びつきたくなるのが実情でしょう。


でも、その言葉に飛びつく前に、一度、考えてみてください。


自分のお店は、自分のコンテンツは、
どこまでの集客が出来ていて、現状、何が足りていないのか?


そして、集客に魔法はありません。

必要とされる事を、必要なタイミングで、
必要な分だけ、執り行う事が何よりの最善策だと、


そんな風に 私は考えます。




長くなりましたが、こんな内容を書いた理由は、

先日、美容師さんから、相談の依頼がありまして、
こんな話を3時間に渡って語ってしまいました。


その美容師さんは、11月に自分のお店をOPENさせる予定で、
2〜3ヶ月に1回、私の髪の毛を切ってくれる人です。

高校の同級生であり、2年生の時は同じクラスであり、
卒業してからも、一緒に遊んでいた仲であり、
一度、美容師を辞めて、営業マンに転職し、
やっぱり美容師を諦めきれずに、美容師になり、

そこから16年ぐらい経過し。

家族も家庭もある中で、新たなチャレンジを決断し、
現在、本当にがんばっている。そんな人です。



だからね。

私も協力出来るところは、協力してあげたいと思い、
先に起業した経験者として、色々な話をしました。

その時の内容に含まれていたのが、今回のお話です。


文章にすると、今のカタチに収まってしまうのですが、
そこそこ、まとまった話が出来たので、
せっかくだから、ブログに載せておこう。

そう思った次第です。


最後まで、お付き合い頂けましたでしょうか?
(^_^;)。




posted by 夢おこし村 村長 at 23:54| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

WEBビジネスって素敵♪


どうもです。市川です。


冒頭どーでも良い話なんですが・・・・

8月14日に放送された
「ぴったんこカン・カン」 TBS系

ご覧になった方いますかね? (^_^;)。


私も先ほどネットで動画をチェックしたクチなのですが、
「すみれと行く 果樹園滞在記」で出てきた

安斎果樹園さん。


ウチの親戚です。(^_^;)。

今年もお墓参りの際に、立ち寄りましたし、
子供の頃から、じいちゃんの付添いで毎年立ち寄っては、
ここの桃を食べて夏を満喫しました。

さくらんぼのシーズンに、
市川家の兄弟3人で、「 無限さくらんぼパラダイス 」 を
やった事もあります。 ※(木から、直接 eat in!)


TVの取材が来た事を聞いていなかったので、
放送後にその事を知ったのですが・・・

飯坂、平野 ・・・ 毎年行っている場所。
いや、放送の数日前に行った場所。

すごく見慣れた光景が、かなり長時間放送されたので、
まあ、ビックリしました。(^_^;)。





さて、本題です。

※冒頭と本題は、ビックリするぐらい
  全く関係がありません。
(汗)



お盆休みも明け、
今日からクライアントさんとのミーティングが、
平常運行になっているのですが・・・


WEBビジネスって素敵♪

そんなフレーズが飛び出したお話。


北海道のクライアント K さん

ミーティングの冒頭に、以下のような報告。

お盆休みという事もあり、家族行事やら、お墓参りやらで、
色々とバタバタして、ほとんど作業が出来ませんでした。




まあ、こればかりはね。
夏休みでお子さんも、毎日家に居るでしょうし、

世間的には、お父さんもお休みですから、
何処か遊びに連れていく事も必要ですからね。

この手の報告は、この時期、想定の範囲内な訳です。


問題はその後の報告

ただ、収益は 過去最高を更新 しそうな勢いです。


ね?素敵なフレーズでしょ?


WEBサイト作成を戦略に組み込む事で、
こういう素敵な状況を作る事だって可能なんです。

WEBビジネスの醍醐味ですね。


WEBサイトを構築していくビジネスの場合、
戦略的に遂行していく事で、継続的な収益が得られる仕組みが
出来あがって行きます。


解り易く表現すると、

作ったサイトが稼いでくれるので、
自分は何もしなくても良い。
 という事。


「 権利収入 」 という表現とは少し異なるのですが、
PCにべったり貼りついている必要がない状態を、
自らのチカラで作り上げる事が出来る訳です。


こういう状況が出来あがると、
WEBビジネスが面白くなってくる事は言うまでもありません。


もちろん、道のりは平たんではないですけどね。
作っている最中は、収益は出ませんし、
知識、スキルに不足している部分があれば、
それを補う為の行動も必要です。


ですが、ある程度確立されたルールに乗っ取って、
作業を進めてもらっていますので、やり方は非常にシンプル。


本当に経験を積んでいくだけ。

この繰り返しで、理想の環境は出来上がるモノです。


私のクライアントさんで、物販をやっている人 以外 の人達は、
全員、WEBサイトの作成が出来ます。

正確に表現すると、
全員、作成が出来るようになってもらいました。

期間にして、長くても2ヶ月です。

スタートがどれだけ初心者の人でも、
2ヶ月もあれば、WEBサイトの作成が出来るようになります。

そのスキルがあれば、ネットからの収益構築は、
確実に出来るようになります。


スキル不足が解消出来れば、後は戦略の話だけですから。




あなたは、こんな話を聞いても、
難しい!簡単じゃない! って思うかも知れませんね。


ですが、堂々と言い放ちます。

「 難しい 」「 簡単 」 という 物差し で測るから、
大変な事をやるイメージになってしまうのです。

行き着く先、簡単であろう(?) 事をチョイスするから、
失敗するのです。


「 必要な事 」「 不要な事 」 というスケールで物事を捉えれば、
実は、あなたが思っている以上に、シンプルな事の積み重ねですよ。



posted by 夢おこし村 村長 at 23:47| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

真似る事の続き


どうもです。市川です。


出来ている人の真似をする。


まあ、誰が何と言おうと、最速の成長方法です。
私もこの方法は推奨します。


まずは、先駆者に素直に学び、
その工程で創られた土台の上に、
自分のオリジナルを乗せる訳です。


ですが、節操のない真似はタダのパクリです。


私はクライアントさんに、こう言う事もあります。

コピーはしても良いが、ペーストは絶対にNG。


人の作品を参考にする事は、全然良い事です。
でも、それをそのままリリースする事はNGな訳です。


あくまで参考だけに留め、自分なりの色を付け、
自分の作品に仕上げる。


それらを繰り返す事で、自分の理解度が高まり、
自然と参考物が無い状態でも、自分の作品が出来る。

こうなると、100%オリジナルのモノが出来あがる訳です。


また、「 出来ている人を真似る 」 事の本当の意味は、

自分との違いを知る事にあるのだと、私は考えています。



出来ている人の真似をする。

その方が簡単じゃん? 

なんて思ってやる人も多いのですが・・・

いやいや、本気でそれに取り組んだら、
けっこう大変な事のはずなんですよ。


本気で出来ている人と同じようにやろうとすると、
それはそれで、けっこうな努力が必要です。

自分ではない、他の誰かになりきる訳で、
それには、それなりの負担やストレスがかかるはずです。

だから、言うほど単純な作業ではないと、
私は常考えています。



真似の中で、自分とその人との違いは何なのか?
これ明確にし、その違いを埋める為に、自分は何をするべきか?

ほんのちょっとで良いので、こんな感じに
真似る事の続き を意識すると、
より自分の成長度は高まるはずですよ。



posted by 夢おこし村 村長 at 11:57| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

長所を伸ばす? 短所を埋める?


どうもです。市川です。


今回は、前回の内容の補足的な感じになります。


長所という表現を使った際、
けっこうな頻度でこの質問をされるのですが、


長所を伸ばす事が大事なのか?
短所を埋める事が大事なのか?



先日、クライアントさんと、部下の教育の話になった際も、
この質問をされました。


この件に関しては、あくまで個人的な見解も多く含まれます。
なので、正解は人によって変わってくるモノになってしまうんですよね。




という前置きをした上で、私の見解は、


最低限のベースの上に、長所があって初めて成り立つモノ。
そう考えています。


すなわち、致命的な短所は埋めて然り。という事。



スゴイ強打者がいるとします。
でも、その強打者はキャッチボールが出来ないのです。

ボールを獲って投げる。という野球の基本が出来ない。


プロに成れる確率は極めて低いと言わざるを得ませんよね。


まあ、今では二刀流という選手もいるぐらいですから、

超一刀流! みたいなモノもあっても良いと思うのですが、
DHでしか試合に出れないし、DH制が無い場合は、
代打の切り札 的な選手になるのでしょう。

という事は、試合展開によっては出番も無い訳です。



私が監督として、この選手と幼少期に出会う事が出来たのなら、
最低限のベースまで、短所を埋める事を指導します。

理論立てて説明し、今のままでは、君の使い方に難が生じる事を、
しっかりと理解させてからね。


例文 )
君は、この部分に関しては、誰よりも優れている。
でも、この部分が人並以下なんだよね。

せっかく良い部分をもっているのに、
そこに光が当たらない事って、もったいないよね?

※ダメなところを指摘する前に、
 良い部分を明確にしてあげる。




最低限のベースが出来ていないと、
周りの人達は、どうしても短所の方に目を向けます。
哀しいですが現実です。


長所に気付いてもらえる確率が、非常に低くなる。

きっと、この選手は、「 野球が下手な子供 」 という
評価で終わってしまう確率の方が高い事でしょう。



人の長所という物は、最低限のベースの上で、
初めて輝いてくれるモノなんですよね。


だから、私の場合は、何も出来ない初心者の方とお付き合いする際、
本当に必要な基本の部分は、徹底して指導します。

実際に私も、そうやって教えを受けてきました。


自分の長所はここです!ここだと信じています!!

こんな勢いのある人がいても、
致命的に欠落している箇所があった場合、
(必要最低限の事が出来ない場合)

まずは、その部分を埋める事に注力しないと、
せっかくの長所も活きてこない訳です。



長所を磨く前に、最低限のラインまで、押し上げてあげる。

しっかりと説明し、本人に理解してもらえるのであれば・・・
その人の長所は売り(ウリ)になり、それを活用し、
自分の未来がコントロール出来るようになる。



長所を磨く前に、基本をしっかりと身に付けさせる。

それが、長所が活きる道である事を理解させてから。


本テーマにおける。 ” 現在 ” の私の見解です。



posted by 夢おこし村 村長 at 15:37| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

「 胡散臭い 」 から始まった会話。


どうもです。市川です。


私の事を胡散臭いと思っているあなた。
安心してください。それ、普通の感覚ですよ。




先日、クライアントさんとミーティング中、
こんなやり取りがあったのですが・・・。


私、最初 市川さんのブログみた時、
なんか胡散臭い人だなぁって思ったんです。



 (笑)

それ、どうしても僕に伝えないとイケない事だったかな?
心の中に秘めておく事は出来なかったかな?(-_-;)。

でも、もう慣れっこなんで、何とも思わんけどね。

と、言いますと?


現在、ネットの世界では 『 お金 』いう単語がチラつくだけで、
ほとんどの人が、「 またか? 」 って思うはずなんですよ。

単純に多いからね。そういう事でお金儲けを目論む人達が。
純粋に反応が良い業界だからね。

反応が良い業界で、軽はずみに参入してくる人が多いから、
そういう類の数ばかりが増えていく結果、、
挫折者を量産する傾向にありますよね。それが正確な現状。



一般的にみたら、市川だって、
その中の1人である事に間違いないと思いますよ。
そこは否定しません。

だから、初見で見た際に、胡散臭いって思われるのは、
必然な事だと思う訳ですよ。


若い時は、そう思われるのが嫌で、色々な事をしましたが、
最近はもう何とも思わんですね。(^_^;)。


だって、普通に考えて、胡散臭いもんね。
世間で言う 普通の定義 から、外れてる訳だから。

それが、自分の中で明確に定まってからは、
もう、何と思われても全然OK!って思えるようになってきましたね。

だから 慣れっこ って事。

でも、話をしてみると、印象本当に違いますよね。(^_^;)。
厳しい印象とは真逆っていうか・・・



そんなフォローはいらんよ。(笑)


でもさ。
みんな普通じゃない事を求める訳じゃないですか?

世間の平均年収では、豊かに暮らせない事が解っていて、
普通(平均)から逸脱したいのが本音なのに、
それをやっている人達を見ると、胡散臭いって思う訳なんだよね。


結局のところ、
最初の印象で、自分の可能性に蓋をする人たちが普通。

その蓋をどうにか取っ払って、
行動に移す人達が、普通じゃない人達。



普通の人が月収100万円以上稼げる世界なんて、
今の日本には、存在しない訳ですよ。

ごくごく普通の状態の人が、普通のまま人生過ごして、
年収1000万円以上になる確率は、極めてゼロに近い。

そう考えると、” 金銭的に ” 豊かになる為には、
普通じゃない方に、自分を傾けて行くことが、
すごく重要な事になると自分は考えてますね。


じゃあ、市川さん的に考えて、
私の取った行動は間違いではない。という事ですか?



これは結果論になってしまいますけど、
大正解だと思いますよ。

現に、旦那さんの月収を超える事も出来ている訳ですしね。


これが、こうなる前に途中で投げ出したり、
諦めてしまっていたら、こういう結論にはならないですよね。

確かに・・・

でも、こういう結論に至った最大の要因は、
自分の環境を変えようとして、行動を起こした事だと思います。


最大の失敗は、何もしない事である。

こんな明言知ってます?


大切なのは、結果である事に間違いないのですが、
その結果を得る為には、行動を起こさないとイケない。

でも、行動を起こす事によって、失敗(挫折)というリスクもある。
でも、リスクのある方を選ばなければ、
いつまで経っても普通からは抜け出せない。


失敗したらどうしよう?ここで止まるのが普通の人達。
でも、この人たちは普通のまんま。


出来ちゃったらどうしよう!? やってみようかな?

こういう人達は、ちょっと普通じゃない方に傾いた人達。
でも、こういう意識じゃないと、環境は変えられない。

僕は、そう思うんですよね。


なんか、最初の一言から、話がだいぶ発展しましたね。


だね。責任とってこの話をまとめてみましょうか?(^_^;)。


普通じゃなくなるには、はじめる事が大事!


随分、簡単にまとめたなぁ・・・おい。






さて、どうもです。市川です。
(回想シーンから戻ってきたイメージ)


会話を録音していた訳ではないので、
言葉使いや、微妙なニュアンスは違いますが、
こんなやり取りがあった訳です。

ミーティングの最後に

今日の話のテーマ、ブログで書いてみてください。


そんなご要望があり、書き始めてみたのですが、
なんだか上手にまとめられない自分がいまして・・・

だったら、
話した内容をそのまま会話形式で書いてしまえ!



そんな結論に至り、この記事が生まれました。


このやり取りから、何かに気付いてくれて、
どんな事でも良いから、行動に移す人がいれば何よりです。



posted by 夢おこし村 村長 at 07:10| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする