2015年12月24日

勉強会&懇親会(忘年会)を開催してきました。


どうもです。市川です。

12月23日(水)13:00
クリスマス前の祭日、人だらけの東京。

腕を組んで歩くカップル達を後目に、
俺は仕事でここに来とるんじゃい!と言わんばかりに
すごく小さな舌打ちをかまし、私は会場へ向かう。


クライアントさん限定の勉強会。
池袋の小さな貸し会議室で開催したこの勉強会。

自分で言うのもなんですが、
そこそこ・・・?
いや、かなり内容の濃い勉強会をしてきました。


どうする?下町ロケットの話でもする?

いや、下町ロケットに女優として出た
「あやパン」の話でもする?



これは、この勉強会、私の第一声。

決してふざけている訳でもなく、
至ってマジメに、行きの電車の中で考えて決めた、
云わば、台本通りの第一声。


これからビジネスについての話をする
参加者の皆さんの頭を、リラックスさせる一言?

WEBではなく、リアルな環境に人が集まると、
妙な緊張感で溢れるのでね。
短時間で効率的に、その緊張感を解すようなフレーズを、
私は人前で話をする際、都度、考えるようにしています。

今回、私が考え抜いたフレーズの効果は・・・・



まあ、ちょっとスベッた感はありましたが(-_-;)。

そんなことは気にせず、勉強会へ突入!



ドイツから、大阪から、神奈川から、群馬から、埼玉から。

年の瀬の忙しい時期にも関わらず、

今年、海外で独立・起業に成功した方、
会社経営者の方、士業の方、
私がキッカケでビジネスを始め、
独立して6年を迎えた方、

以前は好調だったが、最近はちょっと数字が停滞し、
来年の巻き返しを狙う方、

始めての参加で終始ドキドキが滲み出てる主婦の方、
そして、マジシャンの方。


本当に色々な状況の人が集まりましたが、
この日を迎えるまで、けっこう頭を悩ませました。


全員に共通して、皆さんにとってタメになる内容。
そこから、場が盛り上がるようなワークセッションをし、
全員が来年に繋がる「何か」を持って帰って頂く。

そんな会にしなければならない。

そんな使命感が私にはあったからです。


自分で言うのもなんですが、(2回目)
かなり充実した勉強会だったのではないか?と思います。

来年の皆さんの活躍で、この言葉の真意が問われますので、
ご参加頂いた皆さん。頑張ってくださいね。(^_^;)。


「 思い付き 」 「 アイディア 」 に換え、
アイディアを 「 企画 」 にする。
企画をより具体的にした、「 事業計画 」 の作り方。

思い付きを論理的に導き出す為の発想方法の仕方。
100%オリジナルのビジネスモデルの企画構築は、
どのように、どうやって組み立てていくか?

参加者の問題を全員でクリアにしていくワークショップ


雛形に落とし込む事と、実際に頭を使って考えてもらう。
その両方が成立した・・・


自分で言うのもなんですが、(3回目)
かなり充実した勉強会でした。


そういえば、写真撮ってないですね。
皆さん、自然体で撮りましょうね。

そうやって撮った1枚。




盛り上がってる感を演出する写真なんかいらない。
プロモーション用の写真なんか不要。

こうやって目の前に集まってくれた1人1人の想いに
応える事が出来たか?否か、の方が大事だから。


私の勉強会の特徴は、台本を作らない事。

もちろん、こういう事をやろう!という道筋は決めて行きますが、
その場で出てきたフレーズや本音を活かして進めて行きたいから、
ほとんどがアドリブです。

だから、すげー疲れる。


懇親会の会場へ向かう際、

「みんな聞いてください。
 市川さんは今すごく疲れているよ。」


こんな事を話しながら、懇親会へ突入。

数時間アドリブでフルに活用した脳に少量のお酒。
妙な化学反応が起こり、頭が更にクリエイティブになる。

乾杯から5分後には、こういう企画って絶対にイケると思う。
これ、誰がやります? そんな話にもなる。

17:30〜から始まった懇親会は、23:00過ぎまで続く。


本当に充実した、良い 勉強会&懇親会でした。



ご参加頂いた皆さんへ。


1日、お疲れさまでした。

1人1人、やる事やこれからの課題は違うと思います。
でも、皆さんに共通している事は、
やれば絶対に結果はついてくる。という事。

1人1人が出来る事を明確にし、USPを創り。
自分の未来への想いを現実にして行きましょう!

    大丈夫!

とある1つの条件さえクリアできれば、
あなたの成功は私が保証しますから。



追伸・・・

今回は時期もあって、関東組みがメインになりましたが、
年明けに西日本メンバーでもやりましょう!

行きますよ!関西。



posted by 夢おこし村 村長 at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

地元の友達がOPENさせた美容室に行った話。


どうもです。市川です。

明日、23日 池袋でクライアントさん限定の
勉強会&忘年会を行います。

・・・だからという訳ではないですが、
昨日、美容室に髪の毛を切りにいきました。


私は、もう15年以上、1人の美容師さんに
スタイリングをお願いをしているのですが、
彼との付き合いはもっと長い期間になります。
高校からの友達なんでね。


昔は思いっきりワルノリもした仲間ですし、
彼の結婚披露宴で歌も唄いました。
まあ、本当に付き合いの長い地元の友達ですね。


そんな彼が、今年の11月、
独立し自らのお店をOPENさせました。





OPEN前は、何度かここに足を運んではいるのです。


・事業計画書で何か足りない部分ないかな?
・新しいパソコン買ったから、使い易くして欲しい。
・ネットの接続が上手く行かない。
・Facebookってどう使うの?

・あ、ついでにWi-Fiの設定やってもらっても良い?

彼は、友達という立場に甘えて、
私を上手に使った事は言うまでもありません。

まあ、めでたい事なんでね。
嫌な思いは一切なく、存分に協力もしました。


そんなお店に、今回はお客さんとして
始めて来店する運びとなりました。



やっぱり昔の名残りはありますね。


カラーをしている最中に、

「 イカ食う? 」

市川:なんでイカ?


「いや、出店祝いでお客さんからお酒と一緒に頂いた
 よっちゃんイカみたいなヤツなんだけど。」


市川:美容室でイカ?うん。面白いから食う。


出てきたのは、けっこうなサイズの酢漬けのイカ。
(駄菓子屋で売っているようなヤツです。)

まあ、コーヒーと合わないの何のって、
すげー不快な気持ちになりました。(-_-;)。

鏡越しに写真撮っておけばよかった。(笑)




カットをしてもらっている最中に、
出店から現在までの状況を話してもらいましたが、

売上は事業計画の計算と遜色がない状態。
そこまでチカラを入れていない割に、
新規の顧客も来店してくれている。
ここまでは、想像していた以上に順調との事。



でも何より、

雇われていた時より、全然楽しい。


その言葉が先に起業した先輩として、
何より嬉しかったです。


今年の初頭から、独立について相談を受け、
夏前に本格的な話になってきて、
その都度、不安な気持ちを聞いてきて、


市川:
「 最終的にはエイ!って飛び出す気持ちだよ。
 勇気とかそういうのじゃなくて、やる!って感じのヤツ 」

※相手が友達なので、だいぶ表現がフランクですが(^_^;)。


お酒を呑みながら、そんなことを言った記憶もあります。


秋に入ってからは、銀行や業者との話し合い、
その他、色々な手配で本当に忙しそうでしたが
充実してる感は、体中から存分に溢れ出ていましたね。

彼にとって、今年が大きなキッカケであった事は、
言うまでもないでしょうし、来年が勝負の年でしょうね。

がんばれ!




   独立する。



私は本当に若いウチ(24歳)に、何も考えずその選択をし、
色々な苦労があって、現在に至りますが、
この年齢になってくると、
地元でも珍しい話ではなくなってきましたね。



私のシゴトは、起業・独立のお手伝いでもあり、
これまでに数百人の人達と関わってきました。

その人にあったカタチで、経済的自立のプランを組み、
一緒に実践する中で、見直しやコーチングをし、
出来あがったカタチを共に喜ぶ。

そんな事を10年以上やってきた訳ですが・・・



さて、来年は何人を独立まで導けるか?

髪の毛を切ってリフレッシュした後、
そんなことを考えながら、家路に着きましたとさ。



posted by 夢おこし村 村長 at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

何かを始めたいけど、何から始めて良いか?解らない人へ


どうもです。市川です。

私も、先月37歳になりまして、
アラフォーの仲間入りをしたところです。

先日、地元の先輩と呑んでいる時、
男は30歳で、自分には他にもっと出来る事があるのではないか?
という可能性と現状への疑問を抱き、40歳に近づくにつれて、
夢の期日が迫ってくるような焦りを感じるよね。

なんて事を言っていました。

私の経験上、そんな事もないはずなんですけどね。(^_^;)。

先輩という事もあるので、その場は上手くやり過ごしましたが・・・


昨日、無料オーダーメイドセミナー でお話をした、
相原さん(仮名)も、同じような内容のご相談でした。


以下、会話の内容です。

※「青:相原さん」 「黒:市川」 としてお読みください。


何かやりたいんです。
だけど、何をやれば良いのか?解らないんです。



すごく漠然としてますね。(^_^;)。

でも、僕の経験上、そういう人達って多いんですよね。
先日もそういう話地元で聞いてきたばかりなので・・・
もう少し具体性出したいので、ちょっと質問よろしいでしょうか?


はい。

「 何か? 」 の部分が何なのか?を少し明確にしましょう。

1:単純に、お金が欲しいのか?
2:夢を叶えたい自己実現なのか?
3:誰かの為に何かをしてあげたいという献身的な何かなのか?

この3つだったら、どれが一番近いですか?


だとするのであれば、3番ですかね。

了解です。
だとするのであれば、その「 誰を 」 先に決めちゃいましょう!

という訳で 誰に します?


子供ですかね。

あれ?奥さんは?(^_^;)。

あ・・・ じゃあ、妻も(笑)

ですよね。(笑)

という事は、2人が笑顔になる事をしてあげて、
それを見た相原さんも笑顔になっているのが
理想のイメージという事ですよね?

そうですね。

じゃあ、ここで考えましょう。
2人に自分がしてあげたい事が何なのか?
2人が望んでいる事が何なのか?

今の自分の環境で、してあげたい事と
望んでいる事を、叶えてあげられる事が出来るのか?


いや、今の自分の環境や収入では、
難しいかもしれません。



ほらほら、だいぶ明確になってきたじゃないですか?
では、何か足りていないんですかね?


一番大きいのは、お金の問題ですかね。


それが、相原さんの素直な心境ですよね。
したい事があるのに、お金に余裕がなくて出来ない。
という本音が解った訳ですね。

相原さんにとって、お金は家族を笑顔にするための、
ドウグになる。という事が解ってきましたね。

自分のやりたい事も、なぜ?それをやりたいのか?も、
何が足りていないのか?もある程度明確になったはずです。

あとは、そのドウグをどうやって取りにいくか?ではないですかね。


-------------


何かやりたい。始めたい。
そう想っているのに中々踏み出す事が出来ない人に多いのですが、
自信がない。解らない。 
という様に人それぞれ感情は様々なんですよね。

それらが混同して、問題が小難しくなってしまうと、
ただイタズラに時間が過ぎていく状態になってしまいがちです。

今回、私はそれを整理する為に、質問を投げ掛けた訳ですが、
それによって、自分の夢に家族を登場させる
イメージをもってもらう事が出来た訳です。

自分だけの願望でなくなる事で、
一気に頭の中が整理出来る事ってあるんですよね。

相原さんは、この会話の後、
ご家族の為にやってあげたい事を目標設定する事が出来ました。

後は、その資本をどうやって掴みに行くか?
具体的なビジネスプランのお話をして、セミナーが終了しました。




あなたも、相原さんのように、何か出来るはず?なんて思いながら、
日々を過ごしている人かもしれません。

そんなあなたに是非やってもらいたい事が、
この会話の中に含まれています。

是非、もう一度読み返して頂き、
あなたの中で結構です。自問自答してみてください。

きっと、今までとは違ったイメージで、
やりたい事やビジネスが見えてくるのではないでしょうか。


ここで、勘違いして欲しくないのは、

100%自分の為である事も、全然ありなんです。

どんな想いであれ、あなたが動き始める為の
キッカケとして認識すれば、一歩目が踏み出せるはずです。


1人で考えるのではなく、私と一緒に夢の種を、
”創造”してみませんか?、
無料オーダーメイドセミナー お申し込みください。


いつだって、結論はシンプルなはずです。



posted by 夢おこし村 村長 at 23:50| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

「抱きしめたい」盗用騒動で想う事。


どうもです。市川です。


無料オーダーメイドセミナー

おかげさまで、受講申し込みが増えてきております。
http://yumeokoshi.seesaa.net/article/431054808.html
師走ですし、お時間のご都合等もあるかと思います。
日程の調整も少しずつ苦しくなってきます。
ご検討、お申し込みはお早めをお勧めします。




10代の頃、カラオケで何十回と歌った曲。
Mr.Childrenの「抱きしめたい」。

今でも歌詞を覚えているし、
大袈裟な話ではなく歌詞を見なくても歌えます。
私達世代ど真ん中の名曲である事は揺るがないでしょうね。


で、そんな名曲が今、ちょっとした騒動になっている訳ですが、
(ご存じない肩は、抱きしめたい ぬくもり で検索してください。)

何を考えたら、あんな歌詞になるのか?と、
あれでイケると思ったのか?(^_^;) と。
本当の本当に奇跡的な確率でああなった可能性も
否定は出来ない訳ですが・・・

私も、結構な角度で首をかしげた1人です。


表現というステージである以上、
どうしても世界観が似てきたり、メッセージ性が重なる事で、
似たような雰囲気の表現になる事は少なくはないでしょう。

ですが、今回の件は確実にOUTでしょうね。
元曲が悪かった。

だって僕ら世代ならみんな歌えるもんね。あの曲。
青春の1曲ランキング集計したら、
間違いなく上位に入る曲ですしね。
あの曲がキッカケで付き合った人達たくさんいるはずだしね。


まあ、そんな時事ネタをふまえて、私が想う事。


今回の件は、実はネットの世界では、
決して他人事ではない。という事です。

特にブログやメルマガで情報発信をしている人達、
これから、そういうステージに上がって行きたい人達は
特に注意をするべきでしょうね。

もちろん、私もその1人である事に間違いはありません。


最近ではYoutubeの盛り上がりなどもあり、
動画コンテンツの勢いがありますが、
まだまだネットは文章の媒体と言っても良いでしょう。


文章作成において、リライトという手法があります。
リライトライターというお仕事も存在しています。


初心者にも分かる!リライト作業の具体的な進め方とは?
http://crowdworks.jp/public/jobs/category/40/articles/5120
※クラウドワークス参照


このリライトの解釈を勘違いしている人達が結構多いのも事実。

語尾だけ変えれば大丈夫でしょ?とか、
言葉の配列を変えれば良いんでしょ?とか。


確かに、言葉の配列を上手に変える事が出来れば、
リライトとして成り立つ事は事実なのですが、
文章自体に面白みがなく、なんだか機械的な文章になってしまいます。

理想的なリライトは、その文章を一旦 自分の中で飲み込み、
その文章で言いたい事は何か?メッセージの根本・結論を定め、
元記事を見ない状態で作成したモノが理想だと考えます。

上手にリライトする技術を身に付ければ
それだけで、収入が得られます。
先に掲載したクラウドワークスでも、そういうお仕事を募集していますしね。



時に、他人の本文を丸パクリして、自分のブログやFacebookで
公開する人もいるのですが、本当に辞めた方が良いです。

私自身、10年以上ブログをやっていますが、
何度かパクられた事あります。(-_-;)。

転載が悪い訳ではないんですね。
転載をする場合は転載するなりのルールがあり、
それに乗っ取ったカタチで表現するのであれば、
相手に対しても悪意のある行為として
見られない場合の方が多いのです。


例えば、Facebookのシェア機能。

 すごく良い文章に出会った。これをみんなに教えてあげたい。
 こういう場合には、シェア機能を使用します。

これは、元ネタが誰であるのか?が明確ですし、
その人の投稿にもアクセスが集まるので、悪い事はありません。


ですが、稀に、こういうパターンの人がいます。

 すごい良い文章に出会った。
 すごく良い文章だから、俺がこれを言った事にしたい。


結果、人の表現をパクり、自分のウォールに投稿する。

          ・・・・ うん。これはダメですね。


憧れ的な心理がそこにはあるのかもしれませんが、
行き着いた行為としては、褒められる行為ではありません。

その言葉が自分の言葉になっていない状態でリリースするので
どうしても、その言葉が軽く見えてしまいます。

言葉に重みが感じないと、読み手は胡散臭さを覚えます。
もちろん、読み手の心に響く事の方が少ないのです。



だとするのであれば、

こんな素敵な言葉に出会った。それを受けて私はこう想う。
なので、こういうメッセージを加筆したい。

こういう風に、一旦、そのメッセージの根本を飲み込み、
自らの表現を加えた状態で、世の中にリリースするのであれば、
その人の世界観をプラスするが出来た状態になる訳で、
元ネタも素敵だけど、それをこんな風に料理するあなたも素敵。

そういう印象を与える事も出来る訳です。



人の真似をしたい。

それは、元ネタが良いモノだから。だと思うのです。
悪いモノは真似しませんからね。

でも、ただ単純に真似をしても、その行為に効果はなく、
むしろ、軽く見られてしまう事の方が多いでしょう。
今回の 「 抱きしめたい 」 の件だって、
怒っている人よりは、呆れている人の方が多いはずです。


憧れの感情を抱いたのであれば、
世界観の部分だけを寄せたり、メッセージの根本・結論は変えず、
自分なりの表現で、その結論を伝えるような努力をする。

こういう事を意識して、文章を書いていくと、
自らのオリジナルのカタチが構築されてきますし、
読み手に伝わる文章が書けるようになるはずです。



私自身、文章の作成は苦手でした。
幼少期の作文なんかは、まあ酷いもんです。

今が上手か?と問われると・・・

そこまで自信満々でもないのですが、
色々な文章に触れ、飲み込み続け、自分なりに解釈し続け、
自分なりに表現する事を続けてきた結果、
どうにかこうにか、書けるようになっている自分がいます。


感銘を受けるのは善し。インスパイアされる事も善し
その表現に憧れを抱く事も善し。

でもね。ただ単純にその表現をパクるのは 劣悪 。


ちょっとだけ冷静に考えれば、パクった後にどうなるか?は解るはず。
そして、今回のような呆れた騒動も起こらないはず。




posted by 夢おこし村 村長 at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

無料オーダーメイドセミナーやります!


どうもです。市川です。


来年の話を言うと鬼が笑う?

笑われる事を気にするよりも、
自分が笑顔になれる事を考えた方がポジティブ!



という事で・・・
久しぶりに無料オーダーメイドセミナーをやります。


無料オーダーセミナーとは、

市川哲也による、あなた”だけ”の為に無料電話で行う、
マンツーマンのセミナーだと思って頂ければ結構です。

なので、参加者が10人いれば、10パターンの話を
させて頂く、マンツーマンセミナー です。

一般論は極力語りません。

あなたが手に入れたい未来も、失敗してきた過去も、
あなた個人のモノだからであり、

台本を読み上げるような、接し方ではなく、
今のあなたに一番適していると、私が思うお話をさせて頂く、
それが今回のコンセプトです。


テーマは 「 2016年 ブレイク大作戦!」

※極限までイメージし易くしたら、
 なんかB級アニメのタイトルっぽくなりましたけど・・・

要は、2016年のあなたに合った儲け方を、
私と一緒に創ってみませんか?というお誘いだったりする訳です。


無料オーダーメイドセミナーはこんな方にオススメです。

〇来年こそ、自分ビジネス(副業含む)で成功したい人

〇既にビジネスを始めているが、
  なかなか結果が出ないとお悩みの方

〇他社(者)との差別化、自分ブランディングを極めてみたい人

〇集客にお困りの方、具体的な集客方法を取り入れたい方。

〇Facebook集客やランチ会集客に疲れた、
  カウンセラーやセラピストの方。

〇情報商材や高額塾を買っても、
  満足の行く成果が出なかった人。

〇来年こそ動画マーケティングに本格参入したい方。

〇そもそも何から始めて良いか?
  解らない初心者の方。

〇市川とただ喋ってみたい人。(いるかな?)


ビジネス上の問題・課題であれば、
大抵の事にはお応え出来る自信がありますので、
どうぞ、無理難題お寄せください。

華麗に解決してみせます。



なぜ?私がこの忙しい師走に、
このような無料企画を行うか?と言いますと・・・


最近、本当におかしい!!


と思う事が多々あるのです。


例えば、

誇大広告のようなキャッチコピーで、
煽るだけ煽って、数を売り切ろうとする高額塾

パッケージ化された商品を売る為に、
動画を5本くらいみせて、二言目には億だ億万長者だ!
 ・・・っていうやり口のあれ。


例えば、

聞きかじりの知識だけでコンサルを名乗る人が、
異様なまでに増えた事(過去最高レベル)で、
上手く行かない人が、どんどん増えている現実。

FacebookやSNSの出現によって、
生まれてしまった弊害とも言うべきでしょうか。


私は、人の指導、プロデュースという仕事を
10年以上やってきましたが、
とても、歪(いびつ)な世界に見えてきてしまっています。


私が考えるクライアントさんに成果を出してもらう方法は、

徹底的にパーソナル(個別)である事。

あなたに合うビジネスモデルを選び、
あなたに合ったカタチでダンドリを組む事、

つまり、パーソナルである事が大前提だと考えます。

コンサル側から見れば、手間もかかるし、
労力も時間もかかりますが、
そもそもコンサルってこういう業務のはずです。

聞きかじりの知識を十把一絡げに投げつけたところで、
人は成功なんて出来る訳がないのです。
私自身、パーソナルな手法で育ててもらいましたし、
指導する側になっても、その人自身に目を向けて人と接してきました。

それが王道だとも思っていますし、
その考え方は、これからも変わらないと思います。


その他、小さいツッコミはもっとしたいのですが、
毒が強くなるので、この程度にしておきます。


その上で、あなたに一番、言いたい事ですが、

あなた”だけ”には、今のネットビジネスの世界が、
当たり前である。とは思って欲しくはないのです。


だから、せめて私だけでも、真っ当にパーソナルなカタチで、
ビジネスのお手伝いをして行こうと日々想うようになりました。


そして、パーソナルにアドバイスを受ける効果を、
1人でも多くの人に体験して欲しいのです。

そうする事で、この業界が真っ当になり、
何よりあなたにビジネスの成果が出る事を、
体験して頂きたいと思い、今回、10ヶ月ぶりに
無料オーダーセミナーを開催する事にしました。


本当は先月の誕生日近辺でやりたかったんですけどね。

諸々、諸事情が絡んで、この師走になってしまった事は、
お詫びしなくてはならない箇所ですね。(^_^;)。


無料オーダーメイドセミナー受講の申し込みは、
http://www.ts-net.biz/freeseminar/
こちらのページよりお申し込みください。

お問い合わせ等、ございましたら、ご遠慮なく
こちらのメールアドレスまでお送りください。

 ⇒ ichikawa☆ts-net.biz @に変えてください。



今年1年、あなたにも色々な事があったと思います。

何かにチャレンジして、
想うような成果が出なかったかもしれません。

いつか始めよう!そう想いながら、
この年の瀬を迎えてしまったかもしれません。

もちろん順風満帆で、
非常に満足の行く1年だったかもしれませんね。


人ぞれぞれ、環境や経験は様々で、
この2015年に対して思う事も様々でしょう。

来年の第一歩目のキッカケとして、
無料オーダーメイドセミナーを捉えて頂ければ幸いです。

是非、あなたのお申し込みをお待ちしております。



                  市川哲也


posted by 夢おこし村 村長 at 01:09| Comment(0) | ビジネスのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする